2005/04/01

研究活動 by 松井太

著書 by 松井太

研究論文 by 松井太 [2013/8/31]

科研費その他の報告 by 松井太

学界展望・書評・雑纂 by 松井太

学会報告・講演 by 松井太 [2013/10/1]

松井参加の研究プロジェクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

著書 by 松井太

  • 吉田順一・チメドドルジ(編);吉田順一・チメドドルジ・井上治・永井匠・舩田善之・チョイジ・オヨーンビリグ・ボインデルゲル・梅村坦・武内紹人・石濱裕美子・荒川慎太郎・宇野伸浩・磯貝健一・矢島洋一・松井太・武藤慎一(著)『ハラホト出土モンゴル文書の研究』雄山閣,2008.3, 410 p., +10 pls.【担当箇所:pp. 190-197, Nos. 094-102】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研究論文 by 松井太

論文のいくつかは Academia.edu で PDF をご覧いただけます。
  • 松井太「大英圖書館所藏對譯語彙斷片 Or. 12380/3948 再考」『東方學』132, 東方學會,2016.7, 87–74.

  • 松井太(白玉冬:譯)「敦煌莫高窟・安西楡林窟的回鶻語題記」阿不都熱西提=亞庫甫(編)『西域─中亞語文學研究:2012年中央民族大學主辦西域─中亞語文學國際學術研討會論文集』上海古籍出版社,2015.12, 210–225.

  • Dai MATSUI, Old Uigur Toponyms of the Turfan Oases. In: E. Ragagnin / J. Wilkens / G. Şilfeler (eds.), Kutadgu Nom Bitig: Festschrift für Jens Peter Laut zum 60. Geburtstag (Veröffentlichungen der Societas Uralo-Altaica 87), Wiesbaden: Harrassowitz, 2015, pp. 275–304.

  • Dai MATSUI, Ryoko WATABE, and Hiroshi ONO, A Turkic-Persian Decree of Timurid Mīrān Šāh of 800 AH/1398 CE. Orient 50, 2015, pp. 53–75.

  • Dai MATSUI and Ryoko WATABE, A Persian-Turkic Land Sale Contract of 660 AH/1261–62 CE. Orient 50, 2015, pp. 41–51.

  • Dai MATSUI, Six Seals on the Verso of Čoban’s Decree of 726 AH/1326 CE. Orient 50, 2015, pp. 35–39.

  • 松井太「古ウイグル語行政命令文書に「みえない」ヤルリグ」『人文社会論叢』人文科学篇33, 弘前大学人文学部, 2015.2, pp. 55-81.

  • Dai MATSUI, Eski Uygur Hukuk belgelerinde geçen borun ve borunluq üzerine. In: A. Mirsultan / M. Tursun Aydın / E. Aydın (eds.), Eski Türkçeden Çağdaş Uygurcaya: Festschrift in honor of Mirsultan Osman on the Occasion of His 85th Birthday, Konya: Kömen, 2015, pp. 89–106.

  • Dai MATSUI, Dating of the Old Uigur Administrative Orders from Turfan. In: M. Özkan / E. Doğan (eds.), VIII. Milletlerarası Türkoloji Kongresi bildiri kitabı, Vol. IV, İstanbul: İstanbul Universitesi, 2014.10, pp. 611–633

  • 松井太「敦煌諸石窟のウイグル語題記銘文に関する箚記(二)」『人文社会論叢』人文科学篇32, 弘前大学人文学部, 2014.8, pp. 27-44.

  • Dai MATSUI, Ürümçi ve Eski Uygurca Yürüngçın üzerine. In: H. Şirin User / B. Gül (eds.), Yalım Kaya Bitigi: Osman Fikri Sertkaya Armağanı, Ankara: Türk Kültürünü Araştırma Enstitüsü, 2013.12, pp. 427-432.

  • 松井太「敦煌諸石窟のウイグル語題記銘文に関する箚記」『人文社会論叢』人文科学篇30, 弘前大学人文学部, 2013.8, pp. 29-50.

  • Dai MATSUI, Uigur käzig and the Origin of Taxtion System in the Uigur Kingdom of Qočo. Türk dilleri araştırmaları 18 [2008], 2013, pp. 229-242.

  • Dai MATSUI, A Sogdian-Uigur Bilingual Fragment from the Arat Collection. 新疆吐魯番學研究院(編)『語言背後的歴史:西域古典語言學高踏論壇論文集』上海古籍出版社,2012.9, pp. 115-127.

  • Dai MATSUI, Uighur Almanac Divination Fragments from Dunhuang. In: I. Popova / Liu Yi (eds.), Dunhuang Studies: Prospects and Problems for the Coming Second Century of Research, St. Petersburg, 2012, pp. 154-166.

  • Dai MATSUI, Uighur Scribble Attached to a Tangut Buddhist Fragment from Dunhuang. In: Rossiskaja Akademija Nauk Institut Vostochnoykh Rukopisej (ed.), Tanguty v Czentral’noj Azii: Sbornik statej v chest’ 80-letija professora E. I. Kychanova, Moscow, 2012, pp. 238-243.

  • 松井太「敦煌出土西夏語佛典に挿入されたウイグル文雜記」弘前大学人文学部『人文社会論叢』人文科学篇27, 2012.2, pp. 59-64.

  • 松井太「敦煌出土のウイグル語暦占文書 : 通書『玉匣記』との關連を中心に」弘前大学人文学部『人文社会論叢』人文科学篇26, 2011.8, pp. 25-48. → PDF  (1.9 MB)

  • 松井太「古ウイグル語文献にみえる「寧戎」とベゼクリク」『内陸アジア言語の研究』26, 2011.8, pp. 141-175.

  • 松井太「西ウイグル時代のウイグル文供出命令文書をめぐって」弘前大学人文学部『人文社会論叢』人文科学篇24, 2010.8, pp. 25-53. → PDF  (964KB)

  • Dai MATSUI, Uigur Manuscripts Related to the Monks Sivšidu and Yaqšidu at “Abita-Cave Temple” of Toyoq. 新疆吐魯番學研究院(編)『吐魯番學研究:第三屆吐魯番學暨國歐亞游牧民族的起源與遷徙國際學術研討會論文集』上海古籍出版社,2010.5, pp. 697-714.

  • Dai MATSUI, Uigur Peasants and Buddhist Monasteries during the Mongol Period. Re-examination of the Uigur Document U 5330 (USp 77). In: T. Irisawa (ed.), "The Way of Buddha" 2003: The 100th Anniversary of the Otani Mission and the 50th of the Research Society for Central Asian Cultures, Kyoto, Ryukoku University, 2010, pp. 55-66.

  • Dai MATSUI, Bezeklik Uigur Administrative Orders Revisited. 張定京・阿不都熱西提=亞庫甫 (Abdurishid Yakup)(編)『突厥語文學研究:耿世民教授八十華誕紀念文集 (Studies in Turkic Philology: Festschrift in Honour of the 80th Birthday of Professor Geng Shimin)』中央民族大學出版社,2009.11, pp. 339-350.

  • Dai MATSUI, Mongol Globalism Attested by the Uigur and Mongol Documents from East Turkestan. 弘前大学人文学部『人文社会論叢』人文科学篇22, 2009.8, pp. 33-42.→ PDF  (231 KB)

  • Dai MATSUI, Dumdadu Mongγol Ulus "the Middle Mongolian Empire". In: V. Rybatzki et al. (eds.), The Early Mongols: Language, Culture and History: Studies in Honor of Igor de Rachewiltz on the Occasion of His 80th Birthday. Bloomington, Indiana University, 2009.4, pp. 111-119.

  • Dai MATSUI, Revising the Uigur Inscriptions of the Yulin Caves.『内陸アジア言語の研究』23, 2008.7, pp. 17-33.

  • 松井太「東西チャガタイ系諸王家とウイグル人チベット仏教徒:敦煌新発現モンゴル語文書の再検討から」『内陸アジア史研究』23, 内陸アジア史学会,2008.3, pp. 25-48.→ PDF  (2.3 MB)
    中文:松井太「東西察合台系諸王家與回鶻人藏傳佛教徒」彭金章(編)『敦煌莫高窟北區石窟研究』下冊,甘肅教育出版社,2011.4, pp. 547-564.(賀小萍:譯)

  • Dai MATSUI, A Mongolian Decree from the Chaghataid Khanate Discovered at Dunhuang. In: P. Zieme (ed.), Aspects of Research into Central Asian Buddhism: In Memoriam Kōgi Kudara, Turnhout (Belgium), Brepols, 2008, pp. 159-178.
    中文:松井太「敦煌出土察合臺汗國蒙古文令旨」達力扎布(編)『中國邊疆民族研究』第4輯,中央民族大學出版社,2011.1, pp. 273-284.(楊富學・劉錦:譯)

  • Osman Fikri SERTKAYA / Dai MATSUI, On a "Silver" Document. In: P. Zieme (ed.), Aspects of Research into Central Asian Buddhism: In Memoriam Kōgi Kudara, Turnhout (Belgium), Brepols, 2008, pp. 343-349.

  • 松井太「ドゥア時代のウイグル語免税特許状とその周辺」弘前大学人文学部『人文社会論叢』人文科学篇19, 2008.2, pp. 13-25. → PDF  (433 KB)

  • Dai MATSUI, An Uigur Document Preserved in the Library of Istanbul University. 『内陸アジア言語の研究』22, 2007.7, pp. 61-70.

  • 松井太「回鶻語 käzig 與高昌回鶻王國税役制度的淵源」新疆吐魯番地區文物局(編)『吐魯番學研究:第二屆吐魯番學國際學術研討會論文集』上海辭書出版社,2006.10, pp. 196-202.

  • Dai MATSUI, Six Uigur Contracts from the West Uigur Period (10th-12th Centuries).弘前大学人文学部『人文社会論叢』人文科学篇15, 2006.2, pp. 35-60. → PDF (295 KB)

  • Dai MATSUI, Taxation Systems as Seen in the Uigur and Mongol Documents from Turfan: An Overview. Transactions of the International Conference of Eastern Studies 50, 2005.12, pp. 67-82. → PDF (657 KB)

  • 松井太「ウイグル文契約文書研究補説四題」『内陸アジア言語の研究』20, 2005.8, pp. 27-64. → PDF (3.6 MB)
    中文:松井太「回紇文契約文書研究補説四題」『吐魯番學研究』2008年第2期,pp. 118 -139.(許賽鋒:譯)

  • 松井太「ウイグル文シヴシドゥ・ヤクシドゥ関係文書補遺」弘前大学人文学部『人文社会論叢』人文科学篇13, 2005.2, pp. 139-155. → PDF (628 KB)

  • Dai MATSUI, Unification of Weights and Measures by the Mongol Empire as Seen in the Uigur and Mongol Documents. In: D. Durkin-Meisterernst et al. (eds.), Turfan  Revisited. The  First  Century of  Research into the Arts and Cultures of the Silk Road, Berlin, Dietlich Reimer Verlag, 2004, pp. 197-202.→ PDF (9.8 MB)

  • 松井太「モンゴル時代のウイグル農民と仏教教団: U5330 (USp 77) 文書の再検討から」『東洋史研究』63-1, 2004.6, pp. 1-32 (r.p.)

  • 松井太「シヴシドゥ・ヤクシドゥ関係文書とトヨク石窟の仏教教団:ペテルブルク所蔵ウイグル語世俗文書箚記」森安孝夫(編)『中央アジア出土文物論叢』朋友書店,2004.3, pp. 41-70. →PDF (5.7 MB)

  • 松井太「モンゴル時代の度量衡:東トルキスタン出土文献からの再検討」『東方学』107, 2004.1, pp. 166-153. →PDF (684 KB)

  • 松井太「金代のキタイ系武将とその軍団:蕭恭の事跡を中心に」岡洋樹・高倉浩樹・上野稔弘(編)『東北アジアにおける民族と政治』(東北アジア研究シリーズ5)東北大学東北アジア研究センター,2003.11, pp. 120-142. →PDF (1.2 MB)

  • 松井太「ヤリン文書:14世紀初頭のウイグル文供出命令文書6件」弘前大学人文学部『人文社会論叢』人文科学篇 10, 2003.8, pp. 51-72.

  • 松井太「ウイグル文クトルグ印文書」『内陸アジア言語の研究』13, 1998.9, pp. 1-62, +15 pls. →Text PDF (2.1 MB) ; → Plate PDF (17.1 MB)

  • 松井太「モンゴル時代ウイグリスタン税役制度とその淵源:ウイグル文供出命令文書にみえる käzig の解釈を通じて」『東洋学報』79-4, 1998.3, pp. 026-055. → PDF (1.2 MB)

  • 松井太「カラホト出土蒙漢合璧税糧納入簿断簡」『待兼山論叢』史学篇 31, 1997.12, pp. 24-49.

| | トラックバック (0)

科研費その他の報告 by 松井太

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学界展望・書評・雑纂 by 松井太

  • 松井太「ソグドからウイグルへ」森部豊(編)『ソグド人と東ユーラシアの文化交渉』(アジア遊学175)勉誠出版,2014.8, pp. 175-176.

  • 松井太「モンゴル時代の東西交易」岡本隆司(編)『中国経済史』名古屋大学出版会,2013.11, pp. 175-176.

  • 松井太「契丹とウイグルの関係」荒川慎太郎・澤本光弘・高井康典行・渡辺健哉(編)『契丹[遼]と10~12世紀の東部ユーラシア』(アジア遊学160)勉誠出版,2013.1, pp. 56-69.

  • 松井太「ウイグル人と交易活動」歴史学研究会(編)『世界史史料4・東アジア・内陸アジア・東南アジアII・10−18世紀』岩波書店,pp. 34-36.

  • 松井太(廣中智之:譯)「吐魯番出土回鶻文書中所看到的七康湖和其灌溉」『吐魯番學研究』2010-1, 新疆吐魯番學研究院, 2010.6, pp. 79-81.

  • Dai MATSUI, Book Review: Michael C. Brose, Subjects and Masters: Uyghurs in the Mongol Empire, Western Washington 2005. International Journal of Asian Studies 6-2, 2009.7, pp. 247-249. → PDF (196KB)

  • Dai MATSUI, Recent Situation and Research Trends of Old Uigur Studies. Asian Research Trends (New Series) 4, 2009.3, pp. 37-59. → PDF (304KB)

  • 松井太(講演録)「文字文化からみた草原とオアシスの世界」『東洋文化研究』11, 2009.3, pp. 455-478.

  • 松井太(新刊紹介)「森安孝夫『シルクロードと唐帝国』」『史学雑誌』116-12, 2007.12, p. 91.→ CiNii PDF

  • 松井太「第38回国際アジア・北アフリカ研究会議 (ICANAS38)・中央アジア史関係」『東方学会報』93, 2007.12, pp. 15-18.

  • 松井太「非漢字資料と西域仏教(上・中・下)」『東奥日報』朝刊,2007年8月1日〜8月3日

  • 松井太(研究会報告)赤坂恒明「カラホト文書と元朝下のチャガタイ王族」第5回中央ユーラシア研究会報告,2007.5.26. http://www.l.u-tokyo.ac.jp/tokyo-ias/centraleurasia/meeting/2007/070526.htm

  • 松井太(書評)「舩田善之著「元代の命令文書の開読について」」『法制史研究』56 (2006), 2007.3, pp. 273-274.

  • 松井太・山部能宜「国際学会 トゥルファン再訪──シルクロード美術・文化研究の第1世紀──」『東方学』 106, 2003.7, pp. 168-177.

  • 松井太「第39回野尻湖クリルタイ」『東洋学報』85-1, 2003.6, pp. 91-97.

  • 松井太「八思巴字的制定──蒙古的文字政策──」『蒙古學信息』2002年第2期,内蒙古社會科學院,pp. 20-22.

  • 松井太「中央ユーラシアのネットワークとウイグル商人」『世界史のしおり』2002年1月号,pp. 1-7.

  • 松井太「パスパ字の制定──モンゴルの文字政策──」『しにか』2001年11月号,pp. 34-37.

  • 松井太「1999年の歴史学界──回顧と展望──」内陸アジア(1)『史学雑誌』109-5, 2000.5, pp. 253-258.

  • 松川節・松井太「嶺北省右丞郎中総管収粮記」森安孝夫・オチル(編)『モンゴル国現存遺蹟・碑文調査研究報告』中央ユーラシア学研究会,1999.3, pp. 245-251.

  • 中村淳・松川節・松井太「フイテン=ゴル岩壁銘文」森安孝夫・オチル(編)『モンゴル国現存遺蹟・碑文調査研究報告』中央ユーラシア学研究会,1999.3, pp. 266-268.

  • 松井太「カラコルム関係碑文官職名・人名総合索引」森安孝夫・オチル(編)『モンゴル国現存遺蹟・碑文調査研究報告』中央ユーラシア学研究会,1999.3, pp. 234-244.

  • 松井太(書評)「S.-Ch. Raschmann, Baumwolle im türkischen Zentralasien, Wiesbaden 1995」『内陸アジア言語の研究』12, 1997.7, pp. 99-116. → PDF (760KB)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学会報告・講演 by 松井太

  • 松井太「黒城出土蒙古文文書和回鶻文文書」2015年12月7日, 内蒙古大學蒙古學學院學術講座(中華人民共和国・内蒙古大學)

  • 松井太「回鶻佛教徒在敦煌:敦煌諸石窟回鶻語銘文調査簡報」2015年12月3日, 敦煌研究院学術講座(中華人民共和国・莫高窟敦煌研究院)

  • Dai MATSUI, Uigur-Turkic Influence on the Qara-Qota Mongolian Documents. 2015年10月26日, International Scientific Conference "Languages and Literatures of the Turkic Peoples" Dedicated to the 180th Anniversary of the Department of Turkic Philology at the St. Petersburg State University(ロシア連邦・サンクトペテルブルク国立大学)

  • 松井太「蒙元時代回鶻仏教徒和景教徒的網絡」2015年9月18日, 国際学会「馬可・波羅与絲綢之路」(中華人民共和国・揚州会議中心)

  • Dai MATSUI, Uigur Buddhist Pilgrims as Seen in the Wall Inscriptions in the Dunhuang Caves. 2015年8月14日, 2015 Dunhuang Forum: International Symposium on the Role of Dunhuang in China’s Interaction with the Outside World(中華人民共和国・莫高窟敦煌研究院)

  • 松井太「敦煌莫高窟・楡林窟的回鶻文・蒙古文題記銘文續考」2013年12月21日, 蘭州大學敦煌文獻講座(蘭州・蘭州大学敦煌研究所)

  • Dai MATSUI, Turfan’daki Eski Uygur emirnamelerinin tarihlenmesi. 2013年10月1日, VIII. Milletlerarası Türkoloji Kongresi (İstanbul Üniversitesi, Edebiyat Fakültesi / Türkiyat Araştırmaları Enstitüsü)

  • 松井太「古代ウイグル語の行政文書:税役関係文書を中心に」2013年9月22日「ユーラシア東部地域における公文書の史的展開:胡漢文書の相互関係を視野に入れて」(「シルクロード東部の文字資料と遺跡の調査」科研研究班・中央ユーラシア学研究会共催ワークショップ)

  • 松井太「敦煌諸石窟のウイグル語題記銘文」2013年7月13日,第50回日本アルタイ学会(野尻湖クリルタイ)

  • Dai MATSUI, Old Uigur inscriptions in the Mogao and Yulin caves. 2012年11月24日,西域・中亜語文学国際学術研討会(北京:中央民族大学)

  • 松井太「モンゴル帝国時代 シルクロードのウイグル仏教徒」2012年6月16日,東北学院大学ヨーロッパ文化総合研究所公開講演会(東北学院大学)

  • 松井太「旅順博物館と龍谷大学の大谷探検隊将来ウイグル語世俗文書」2011年10月10日,国際シンポジウム「中央アジア出土の仏教写本」(龍谷大学)

  • Dai MATSUI, Yarlïγ as not seen in the Old Uigur administrative orders from East Turkistan. 2011年7月15日,International Workshop: Comparative Research on Iranian-Islamic and Mongolian-Chinese Aspects of the Ardabil Documents in the Ilkhanid-Mongol Period.(大阪大学)

  • Dai MATSUI, Borun and Borun-luq in the Old Uigur legal documents. 2011年6月5日,Beşbalıklı Şingko Şeli Tutung Anısına Uluslararası Eski Uygurca Araştırmaları Çalıştayı. Ankara, Türk Dili Kurumu.

  • Dai MATSUI, A Sogdian-Uigur Bilingual Fragment from the Arat Collection. 2010年10月24日,Turfan Forum on Old Languages of the Silk Road.(新疆吐魯番学研究院)

  • 松井太「内陸アジア出土資料からみたモンゴル時代のユーラシア交流」2010年8月10日,大阪大学歴史教育研究会大会「阪大史学の挑戦2」(大阪大学中之島センター)

  • Dai MATSUI, Taxation systems and the Old Uigur Society of Turfan in the 13th - 14th centuries. 2010年6月23日,Collegium Turfanicum 50. Berlin-Brandenburgische Akademie der Wissenschaften (Berlin)

  • Dai MATSUI, Uigur Almanac Divination Fragments from Dunhuang. 2009年9月3日,International Conference: Dunhuang Studies: Prospects and Problems for the Coming Second Century of Research. St. Petersburg Institute of Oriental Manuscripts, Russian Academy of Science (St. Petersburg)

  • Dai MATSUI, Mongol Globalism Attested by the Uigur and Mongol Documents from East Turkestan. 2009年5月30日,The First Congress of the Asian Association of World Historians. Osaka University Nakanoshima Center (Osaka)

  • Dai MATSUI, Aspects of the Uigurs' Activities on the Silk Road in the 13th – 14th Centuries. 2008年10月31日,Silkroad & Culture of Silla: The 2nd International Symposium on Silla Studies. (Gyeongju, Korea)

  • 松井太「俄藏回鶻文『修士奴・藥師奴文書』與吐峪溝的『阿彌陀窟』」2008年10月20日,第3届吐魯番學國際學術研討會(新疆吐魯番地區博物館・新火州大酒店)

  • 松井太「文字文化からみた草原とオアシスの世界」2008年6月27日,第68回東洋文化講座(学習院大学東洋文化研究所)

  • 松井太「敦煌出土西夏語文献裏面のウイグル語占卜文書」2008年3月23日,第8回遼金西夏史研究会大会

  • Dai MATSUI, An Uigur Decree of Tax Exemption in the Name of Duwa-Khan. 2007年9月12日,The 38th International Congress of Asian and North African Studies, Ankara.

  • 松井太「モンゴル時代東トルキスタン出土文献研究の動向と課題」2006年4月15日,国際ワークショップ「内陸アジア史の新史料と展望」(国際共同研究「黒水城西夏至元朝社会文書研究」主催)

  • 松井太「回鶻語 käzig 與高昌回鶻王國税役制度的淵源」2005年8月27日,第2届吐魯番學國際學術研討會

  • 松井太「西ウイグル王国時代トゥルファン地域の税役制度」2005年7月18日,第42回日本アルタイ学会(野尻湖クリルタイ)

  • 松井太「トゥルファン発現ウイグル語・モンゴル語文書からみた税役制度:概観」2005年5月20日,第50回国際東方学者会議・シンポジウム2「前近代中央アジアにおける税役」(敦煌トゥルファン研究VI)

  • 松井太「チャガタイ=ウルス時代の東トルキスタン出土文書」2004年9月17日,元代文書史料研究会・第5回研究報告会

  • Dai MATSUI, Uigur Peasants and Buddhist Monasteries during the Mongol Period. Re-examination of the Uigur Document U 5330 (USp 77). 2003年9月10日,The Way of Buddha. Cultures of the Silk Road and Modern Science (Symposium in the 100th Anniversary of Otani Mission). At Ryukoku University (Kyoto).

  • 松井太「ロシア所蔵文書からみたウイグル仏教教団」2003年7月26日,中央アジア学フォーラム

  • 松井太「金代のキタイ系武将とその軍団──蕭恭の事跡を中心に──」2003年3月16日,シンポジウム「東北アジアにおける民族と政治」東北大学東北アジア研究センター

  • Dai MATSUI, Unification of Weights and Measures by the Mongol Empire as Seen in the Uigur and Mongol Documents. 2002年9月12日,Turfan Revisited: The First Century of Research into the Arts and Culture of the Silk Road (International Conference). At Museum of Indian Art (Berlin, Dahlem)

  • 松井太「中世ウイグル社会の隣保組織」2002年7月22日,日本アルタイ学会(野尻湖クリルタイ)

  • 松井太「モンゴル時代ウイグリスタンの税役制度」2001年7月23日,日本アルタイ学会(野尻湖クリルタイ)

  • 松井太「カラホト出土モンゴル語文献」2000年11月18日,日本モンゴル学会秋季大会(要旨:『日本モンゴル学会紀要』31, 2001.3)

  • 松井太「モンゴル時代の度量衡──東トルキスタン出土文献からの検討──」2000年6月16日,上ヶ原アジア学懇話会

  • 松井太「コズロフ将来カラホト出土モンゴル語文献」1999年12月11日,中央アジア学フォーラム

  • 松井太「ウイグル文「クトルグ印文書」について」1996年11月2日,内陸アジア史学会(要旨:『内陸アジア史研究』12, 1997.3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松井参加の研究プロジェクト

  • 代表「古代・中世中央ユーラシア世界の交通・交易・交流」科研費・基盤研究(B)(一般),2017〜2019年度【稼働中】
  • 代表「仏教石窟壁画と題記銘文の比較検討によるウイグル仏教のトレンドの分析」科研費・挑戦的萌芽研究,2016〜2018年度【稼働中】
  • 代表「多言語資料の比較分析による敦煌・トゥルファン文献研究の再構築と統合」科研費・基盤研究(B)(海外調査),2014〜2017年度【稼働中】
  • 代表「モンゴル時代の漢文資料における非漢語人名表記体系の解明」科研費・挑戦的萌芽研究,2014〜2016年度【完了】
  • 代表「新出多言語資料からみた敦煌の社会」東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同利用・共同研究課題,2014〜2016年度【完了】
  • 代表「10〜14世紀東方ユーラシアにおける古代ウイグル族ネットワークの解明」JFE21世紀財団・アジア歴史研究助成,2015年度【完了】
  • 代表「敦煌仏教石窟の古代ウイグル語・モンゴル語銘文資料の歴史文献学的調査」弘前大学国際連携推進事業,2014年度【完了】
  • 代表「敦煌石窟の供養人像と諸言語銘文の歴史学・文献学的総合研究」三菱財団人文科学研究助成,2011年度【完了】
  • 代表「中央アジア出土古代ウイグル語帳簿資料の基礎的研究」科研費・基盤研究(C),2010〜2013年度【完了】
  • 代表「イスタンブル大学所蔵古代ウイグル文書資料の歴史学的研究」三島海雲記念財団学術研究奨励金(人文科学部門),2009年度【完了】
  • 代表「中央アジア出土古代ウイグル語税役制度関係文書の歴史学・文献学的研究」科研費・若手研究(B),2006〜2008年度【完了】
  • 代表「東方ユーラシア諸民族集団に関する新出一次史料の基礎的研究」三菱財団人文科学研究助成,2004〜2005年度【完了】
  • 代表「大英図書館所蔵中央アジア出土ウイグル語・モンゴル語文献の総合調査」学術国際振興基金,2004年度【完了】
  • 代表「中央アジア出土古代ウイグル語社会経済文書の基礎的整理と歴史学的研究」科研費・若手研究(B),2003〜2005年度【完了】
  • 代表「出土文献によるモンゴル時代中央アジア史の再構成」科研費・特別研究員奨励費,1999〜2000年度【完了】
  • 代表「中央アジア出土文献によるモンゴル時代史研究」科研費・特別研究員奨励費,1996〜1998年度【完了】

  • 分担「モンゴル国現地収集史料等による13~14世紀モンゴル高原史の再構成 」科研費・基盤研究(B),2014〜2016年度【完了】
  • 分担「シルクロード東部の文字資料と遺跡の調査:新たな歴史像と出土史料学の構築に向けて」科研費・基盤研究(A),2010〜2013年度【完了】
  • 分担(客員研究員)「「農牧接壌地域」における民族と社会」学習院大学東洋文化研究所・研究プロジェクト(2010年度〜2011年度)【完了】
  • 分担「イラン・中国・日本共同によるアルダビール文書を中心としたモンゴル帝国期多言語複合官文書の史料集成」トヨタ財団アジア隣人プログラム,2009〜2010年度【完了】
  • 分担「旅順博物館所蔵非漢文資料の総合的研究」科研費・基盤研究(B),2008〜2011年度【完了】
  • 分担「中国新疆のウルムチ・トゥルファン両博物館所蔵非漢文古文献の研究」科研費・基盤研究(B),2007〜2010年度【完了】
  • 分担「シルクロード東部地域における貿易と文化交流の諸相」科研費・基盤研究(A),2005〜2008年度【完了】
  • 分担「内陸アジア諸言語資料の解読によるモンゴルの都市発展と交通に関する総合研究」科研費・基盤研究(B),2005〜2007年度【完了】
  • 分担「東トルキスタン出土「胡漢文書」の総合調査」科研費・基盤研究(B)(1),2003〜2005年度【完了】
  • 分担「中央アジア出土文物からみたシルクロード貿易と文化交流の諸相」科研費・基盤研究(B)(1),2001〜2003年度【完了】
  • 分担「碑刻等史料の総合的分析によるモンゴル帝国・元朝の政治・経済システムの基礎的研究」科研費・基盤研究(B)(1),2000〜2001年度【完了】
  • 分担「中央ユーラシア地域に伝播した仏典の研究」科研費・特定領域研究A,1999〜2000年度【完了】
  • 分担「東トルキスタン出土の仏典古写本の文献学的研究」科研費・国際学術研究,1997〜1999年度【完了】
  • 分担「突厥・ウイグル・モンゴル帝国時代の碑文及び遺蹟に関する歴史学・文献学的調査」科研費・国際学術研究,1996〜1998年度【完了】

| | コメント (0) | トラックバック (0)