2013/06/26

第50回野尻湖クリルタイ(日本アルタイ学会)

2013年7月12日(金)夕〜7月15日(月祝)朝 [3泊4日]
藤屋旅館 〒389-1303 長野県上水内郡信濃町野尻258-5

7月12日(金)午後4時ごろ~ 参加登録

7月13日(土)
・チョウルモングリル(神戸大学)「清代外モンゴルのトシェート・ハン部内における牧地紛争処理」
・山本 孟(京都大学)「ヒッタイトとエジプトの王室間結婚について」
・松井 太(弘前大学)「敦煌諸石窟のウイグル語題記銘文」
・橘堂 晃一(龍谷大学)「ウイグル語『金光明最勝王経』をめぐる諸問題」
・Peter Zieme(ベルリン自由大学名誉教授)“Some remarks on the Old Uigur poet Anzang”
・小倉 智史(京都大学)「2012年5-6月カシミール盆地調査報告」

7月14日(日)
・塩野崎 信也(京都大学)「「アゼルバイジャン」とは、どこなのか?」
・ブレンソド(東北大学)「清朝中期以降のモンゴル社会に於ける随丁給与問題をめぐって」
・第50回記念企画「アルタイ学・中央ユーラシア研究の回顧と展望」
 森安 孝夫(近畿大学)「ウイグル・マニ教史研究の新展開」
 松田 孝一(大阪国際大学名誉教授)「モンゴル帝国史研究 現状と課題」
 閔 丙勲(韓国国立中央博物館)「韓国における中央ユーラシア研究の現況」
・林 俊雄(創価大学)「ユーラシア草原における歴史的展開」
・クリルタイ50回のあゆみ

7月15日(祝)朝食後解散

日本アルタイ学会[野尻湖クリルタイ]
事務局:関西大学文学部 総合人文学科 森部豊研究室
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3番35号
altai.khuriltai@gmail.com

記念すべき50周年大会でスピーカを務めさせていただけることとなった。
参加申込は7月1日までに事務局に連絡を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/16

第47回中央アジア学フォーラム

2013年3月30日(土)13:30〜17:30
大阪大学文学部本館2階・大会議室

新見まどか(大阪大学)「唐後半期における平盧節度使と海商・山地狩猟民の活動」
齊藤茂雄(甲南大学・四天王寺大学)「敦煌出土「駅程記断簡」(羽032)よりみる陰山山脈周辺の状況」
西村陽子(国立情報学研究所)「グリュンウェーデル高昌故城図の位相的解釈:各国探険隊成果の同定」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/26

Central Asia Studies and Inter-Asia Research Networks: Integrated Study of Dynamism in the Central Asian Regional Sphere

2013年3月2日〜3日 (財)東洋文庫 2階講演室

2 Mar 2013
SESSION 1: The Multi-dimensional Character of Central Asian Cultures as Seen from the Variety of the Scripts and Languages of Excavated Texts
Dohi Yoshikazu (Research Fellow, Toyo Bunko): The Dynamism Inherent in Han Chinese Personal Names as Shown in Index of Chinese Surnames Appearing in the Dunhuang Chinese Documents Dating from the Late 8th to the Early 11th Centur
Peter Zieme (Professor, Institute of Turcology, Free University, Berlin): Personal Names of Central Asian Christians: Focusing on Old Uighur Manuscripts
Takeuchi Tsuguhito (Research Fellow, Toyo Bunko; Professor, Kobe City University of Foreign Studies): Various Ethnic Groups with Tibetan Personal Names in the 9th-12th c. Texts and Inscriptions
Commentators:
Yoshida Yutaka (Research Fellow, Toyo Bunko; Professor, Kyoto University)
Matsui Dai (Research Fellow, Toyo Bunko; Professor, Hirosaki University)

3 Mar 2013
SESSION 2: The Regional Image of Central Asia as Portrayed in 18th-20th Century Historiography: Central Asian, Chinese and Russian Perspectives
Onuma Takahiro (Associate Professor, Tohoku Gakuin University): The Qing Dynasty and Its Central Asian Neighbors
Obiya Chika (Associate Professor, Center for Integrated Area Studies, Kyoto University): Imperial Russia's Eyes on Central Asia: Turkestanskii Sbornik as a Set of Colonial Knowledge
Ablet KAMALOV (Chief Research Associate, Institute of Oriental Studies named after R.B. Suleimenov under the Ministry of Education and Science of Republic of Kazakhstan, Almaty): Xinjiang in the Focus of Uyghur Studies in Soviet Central Asia
Commentator:
Nakami Tatsuo (Research Fellow, Toyo Bunko; Professor, Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, Tokyo University of Foreign Studies)

SESSION 3: The Revival of Islam in Central Asia: Links with West and South Asia
Stephane Dudoignon (Senior Research Fellow, Centre National de la Recherche Scientifique, Paris): Interactions between the Near and Middle East, Central and Inner Asia in the Muslim Religious Field
Bayram Balci (Visiting Scholar at Carnegie Endowment for International Peace, Washington DC): The Jama’at al Tabligh in Kirghizstan and Kazakhstan and Its Contribution to the Recreation of Islamic Relations between Central Asia and Indian Subcontinent
Yamane So (Professor, Osaka University): Think Umma, Use the Modern-Networks of Modern Muslim Intellectuals in South Asia, 1900-1930
Commentator: Uyama Tomohiko (Research Fellow, Toyo Bunko; Professor, Slavic Research Center, Hokkaido University)

詳しくはこちら。
初日のコメンテーターを仰せつかっているが,プレゼンターがみな碩学ばかりで,あまり口を挟む余地がなさそうな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/24

データが語るシルクロード史 - DSR国際シンポジウム2013

2013年2月28日(木)13:00-18:00 財団法人東洋文庫 2階講演室

小野欽司(国立情報学研究所):Overview of Digital Silk Road Project
斯波義信(東洋文庫)Toyo Bunko and Silk Road
北本朝展(国立情報学研究所):Impact of Historical Databases on Silk Road Studies
西村陽子(国立情報学研究所):高昌故城を事例とした遺跡照合とデータ集積
于志勇(新疆文物考古研究所):新疆文物普査新成果:価値与展望(仮題)
高田時雄(京都大学):西域記と中央アジア地図
栄新江(北京大学):従吐魯番出土文書看古代高昌的地理信息

くわしくはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/25

2012年度内陸アジア史学会大会

2012年11月4日(日)13:00〜17:10
北海道大学 札幌キャンパス人文社会科学総合研究棟

荒川正晴(大阪大学)「前近代中央アジアの国家と交易 」
長峰博之(希望学園北嶺中・高等学校)「カーディル・アリー・ベグとその史書について」
高本康子(北海道大学)「大陸における対「喇嘛教」活動」
秋山徹((財)東洋文庫)「ロシア統治下におけるクルグズ首領層の権威」

詳細は学会のサイトを参照のこと。
今年はなんと日曜日の開催。
私は月曜午前に授業があるのだが(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/29

第42回中央アジア学フォーラムのお知らせ

2011年7月30日(土)13:30〜18:00
大阪大学文学部本館1階・大会議室

荒木陸(大阪大学)書評:Johan Elverskog, Our Great Qing. The Mongols, Buddhism and the State in Late Imperial China Honolulu, University of Hawaii Press. 2006
石川禎仁(大阪大学)「「転帖」の運用形態に見える帰義軍期敦煌の土地利用」
荒川正晴(大阪大学)「トゥルファンの城邑問題について:科研調査報告を兼ねて」
白須浄真(広島大学)「シルクロードの古墳壁画の大シンフォニ--4~5世紀の来迎・昇天壁画の図像学(イコノグラフィー)-」

荒川正晴先生からご案内をいただく。ありがとうございました。
同フォーラム主催者のサイトはこちら。

学会・シンポ | | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/17

第48回野尻湖クリルタイ(日本アルタイ学会)

2011年7月16日(土)〜7月18日(月)
藤屋旅館(長野県上水内郡信濃町野尻258-5)

澁谷浩一(茨城大学)「1734〜1740年の清とジューン=ガルの講和交渉について」
谷口綾(龍谷大学)「元代における医師と士人の医師像について」
西田祐子(大阪大学)「西突厥牙庭考」
アラムス(神戸大学)「清代モンゴル帰化城トゥメト旗における箭丁の戸口地喪失過程」
ブレン(京都大学)「清末のハルビンにおけるモンゴル語新聞『モンゴリン=ソニン=ビチク』について」
岩田啓介(筑波大学)「ラサン=ハン政権の権力構造とダライ=ラマの転生擁立」
孫佳(吉林大学)「金代行政路制研究」

筑波大学の楠木賢道先生からご案内を頂戴。楠木先生ありがとうございました。
参加希望(さらには報告希望)の向きには,楠木先生にご連絡を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/29

内陸アジア出土古文献研究会6月例会

2011年6月4日(土) 14:00〜18:00
財団法人東洋文庫7階 第1・2会議室
東京都文京区本駒込2-28-21

菊地淑子(二松学舎大学) 「敦煌の陰氏をめぐる一考察」
中川原育子(名古屋大学)「キジル壁画における箔の使用とその意味-キジル摩耶窟の事例を中心に-」

連絡先:東洋文庫研究部・内陸アジア出土古文献研究会
〒113-0021 文京区本駒込2-28-21 Tel. 03-3942-0204

事務局よりご案内を頂戴。
今回は美術史関係の報告者お二方。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/27

世界史の中のシルクロード

九州・シルクロード協会創立20周年記念シンポジウム
「世界史の中のシルクロード」

日時:2011年6月5日(日)13:00~16:30
会場:福岡アジア美術館内 あじびホール
(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル8F)
後援:財団法人 福岡文化財団

講演の部
ウブリ・メフメトアリー(新疆ウイグル自治区文物局文物保護処処長)
「新疆におけるシルクロードの重要性と関連史跡の価値」

西谷正(九州大学名誉教授・九州歴史資料館館長)
「古代の九州・日本にとってのシルクロード」

宮本一夫(九州大学教授)
「草原シルクロードの意味―農耕文明との接触からみた青銅器時代・初期鉄器時代―」

松田孝一(大阪国際大学特任教授)
「モンゴル帝国時代のシルクロード」

パネル・ディスカッション
波平元辰(中村学園大学名誉教授)
丸山孝一(九州大学名誉教授)
森川哲雄(九州大学名誉教授)

連絡先:九州・シルクロード協会 http://blog.goo.ne.jp/kssilkroad/

事務局の舩田善之先生からご案内を頂戴する。舩田先生ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/07

第41回中央アジア学フォーラム

2011年4月2日(土)13:30〜
大阪大学文学部本館 中庭会議室

田村健「9世紀ユーラシアのヒトの移動:中央ユーラシアからのインパクト」
山本明志「モンゴル時代に漢地へ赴いたチベット人をめぐって:チベット語文献の検討を中心に」
荻原裕敏「ドイツ所蔵トカラ語B断片THT590をめぐって」

フォーラム運営者のサイトのデザインは,もう10年以上も前に私が担当したのだが,さすがに最新のブラウザでは表示が不細工になってきた気がする。
代表幹事も交替されたとのことなので,サイトの方も全面改装・気分一新してはと思うのですが,皆さん忙しいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧