2015/05/19

荻原裕敏さん・慶昭蓉さんから

新疆龜茲研究院・北京大學中國古代史研究中心・中國人民大學國學院西域歷史語言研究所 2012:「克孜爾尕哈石窟現存龜茲語及其他婆羅謎文字題記内容簡報」『西域文史』7, 1–17.
新疆龜茲研究院・中國人民大學國學院西域歷史語言研究所・北京大學中國古代史研究中心 2014:「瑪扎伯哈與森木塞姆石窟現存龜茲語及其他婆羅謎文字題記内容簡報」『西域歴史語言研究集刊』7, 45–61.
新疆龜茲研究院・北京大學中國古代史研究中心・中國人民大學國學院西域歷史語言研究所 2014:「新疆拜城亦狭克溝石窟調査簡報」『文物』2013, 56–66.

2週間程前に抽印と原書を拝領していた。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/04

岩本篤志先生から

岩本篤志 2015:『唐代の医薬書と敦煌文献』(立正大学文学部学術叢書61)角川学芸出版。

著書のご恵送に与る。
岩本先生ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/07/02

森部豊先生から

森部豊 2013:『安禄山:「安史の乱」を起こしたソグド人』(世界史リブレット人18)山川出版社。

ご高著を拝領。森部さんありがとうございました。
ユーラシア史的視点からの唐代史の見直しがコンパクトにまとめられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/29

Mehmet Ölmez 先生より

Türk dilleri araştırmaları 18 (Festschrift in Honor of Talat Tekin). Ed. by M. Ölmez. İstanbul, 2008.
Maḥmūd al-Kāšġarī’nin 1000. doğum yıldönümü dolayısıyla uluslararası Dīvānu Luġāti’t-Turk sempozyumu, 5-7 Eylül 2008, İstanbul. Ed. by H. Develi (et al.). İstanbul, 2011.
Ölmez, Mehmet 2012: Orhon-Uygur hanlığı dönemi Moğolistan’daki Eski Türk yazıtları. Ankara.
Ayazlı, Özlem 2012: Altın yaruk sudur, VI. kitap. Ankara.

出張中のイスタンブルでお目にかかった際に拝領。ありがとうございました。
最初の TDA 特集号は古代トルコ文献研究の大家テキン先生の傘寿記念。拙稿を載せていただいた。
最後のウイグル訳金光明経の著者 Ayazlı 女史は Ölmez 先生の門下生とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/11

小沼孝博先生から

小沼 孝博 2012: First Contact between Ya’qūb Beg and the Qing. 『アジア・アフリカ言語文化研究』84, pp. 5-37.
趙 令志 2012:(小沼孝博訳)「北京故宮──中国帝王文化の集成」『東北学院大学東北文化研究所紀要』44, pp. 125-131.

東洋文庫の国際シンポジウム席上で抽印を拝領。
小沼さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武内紹人先生から

Takeuchi, Tsuguhito 2012: Old Tibetan Buddhist Texts from the Post-Tibetan Imperial Period (mid-9th C. to late 10th C.). In: Cr. Scherrer-Schaub (ed.), Old Tibetan Studies Dedicated to the Memory of R. E. Emmerick, Leiden/Boston, pp. 205-215.

東洋文庫の国際シンポジウム席上で抽印を拝領。
武内先生ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/10

中見立夫先生から

中見 立夫 2011:「“モンゴル”という空間と,“独立”と“革命”の射程 /」『社会主義とナショナリズム――1920年代』(岩波講座東アジア近現代通史4)岩波書店,pp. 143-161.
中見 立夫 2011:「“満蒙独立運動”という虚構と,その実像」『近代日本研究』28, pp. 73-106.
中見 立夫 2012:「バボージャブの軌跡」『東洋史研究』71-2, pp. 282-315.
中見 立夫 2012:「10回を迎えた国際モンゴル学者大会」『東方学』125, pp. 97-104.

東洋文庫の国際シンポジウム席上で抽印を拝領。
中見先生ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/07

森美智代さんから

森 美智代 2012:「クムトラ石窟第七五窟の壁画主題について」『美術史研究』50, pp. 125-146.

東洋文庫で開催されたDSRの国際シンポジウム席上で抽印を拝領。
森さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/06

片山章雄先生より

片山 章雄 2011:「世界史教科書掲載の霊芝雲型吐魯番文書の深層」『東海大学紀要文学部』95, pp. 188-170.
片山 章雄 2012:「杏雨書屋「敦煌秘笈」中の物価文書と龍谷大学図書館大谷文書中の物価文書」『内陸アジア史研究』27, pp. 77-84.

東洋文庫で開催されたDSRの国際シンポジウム席上で抽印を拝領。
片山先生ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/01

楊富學先生より

楊富學 2011:「樂山堂神記與福建摩尼教」『文史』2011-4, pp. 135-173.
楊富學 2012:「回鶻摩尼教的消亡及相關問題」『西南民族大學學報』2012-9, pp. 210-216.
楊富學 2011:「榆林窟回鶻文威武西寧王題記研究」『朔方論叢』1, pp. 96-103.
楊富學・張海娟 2011:「元明蒙古豳王家族史研究回顧」『吐鲁番學研究』2011-2, pp. 131-141.
張海娟・楊富學 2011「蒙古豳王家族與河西西域佛教」『敦煌學輯刊』2011-4, pp. 84-97.
楊富學・張海娟 2012:「蒙古豳王家族與元代西北邊防」『中国邊疆史地研究』2012-2, pp. 21-37.

これもPDFで拝領。楊先生ありがとうございました。
最初の2点はマニ教関係。
残りの4点では,河西チャガタイ家と楡林窟銘文に関する拙稿に言及されるが,資料の位置づけをめぐっては批判も頂戴した。いずれ応答する機会もあるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧