« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012/09/25

2012年度内陸アジア史学会大会

2012年11月4日(日)13:00〜17:10
北海道大学 札幌キャンパス人文社会科学総合研究棟

荒川正晴(大阪大学)「前近代中央アジアの国家と交易 」
長峰博之(希望学園北嶺中・高等学校)「カーディル・アリー・ベグとその史書について」
高本康子(北海道大学)「大陸における対「喇嘛教」活動」
秋山徹((財)東洋文庫)「ロシア統治下におけるクルグズ首領層の権威」

詳細は学会のサイトを参照のこと。
今年はなんと日曜日の開催。
私は月曜午前に授業があるのだが(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/23

張鐵山先生より

張鐵山・茨默 (Peter Zieme) 2012: 「兩頁回鶻文『華厳經・光明覺品』寫本殘巻研究」『民族語文』2012-4, pp. 73-81.

PDFファイルで玉稿を拝領。張先生ありがとうございます。
中国国家文物局に属する「中国文化遺産研究院」所蔵の表題ウイグル仏典(八十華厳)の校訂。甘粛省博物館・敦煌研究院所蔵断簡と同一刊本に由来するらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/12

荒川慎太郎先生より

Arakawa, Sh. 2012: Re-analysis of "Tangut-Tibetan" Phonological Materials. In: N. W. Hill (ed.), Medieval Tibeto-Burman Languages IV, Leiden/Boston, pp. 171-189.
ザイツェフ (Zaytsev, V. P.) 2012: 荒川慎太郎(訳)「ロシア科学アカデミー東洋文献研究所所蔵契丹大字写本」『内陸アジア言語の研究』27, pp. 123-159.
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所『フィールドプラス (FIeld +)』No. 8, 2012.07.

原書と抽印のご恵贈に与る。ありがとうございました。
『フィールドプラス』の巻頭特集は荒川先生が編集を担当された「契丹文字解読の最前線」。松川節・武内康則・武田和哉・呉英喆・古松崇志の各氏がご寄稿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »