« サンクトペテルブルク出張(第8日・第9日) | トップページ | ユーラシア言語研究コンソーシアム年次総会:アジア言語の研究-最新の報告 »

2011/02/18

東洋文庫・内陸アジア出土古文献研究会3月例会

日時:2011年3月12日(土)15:00-18:00
財団法人東洋文庫7F 第1・2会議室(東京都文京区本駒込2-28-21)

片山章雄(東海大学):「大谷文書中の3種9層の霊芝雲の問題」
速水大・十時淳一・吉田章人(東洋文庫中央アジア研究班研究協力者):
「東洋文庫にて整理確認済みのマイクロフィルム中の胡漢文書について」

内陸アジア出土古文献研究会からメールにてご案内を頂戴する。
3月12日といえば,国立大学はどこでも後期入試をやっているはず。
首都圏の大学なら入試を終えて参加も可能なのだろうが ....

|

« サンクトペテルブルク出張(第8日・第9日) | トップページ | ユーラシア言語研究コンソーシアム年次総会:アジア言語の研究-最新の報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/50903599

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋文庫・内陸アジア出土古文献研究会3月例会:

« サンクトペテルブルク出張(第8日・第9日) | トップページ | ユーラシア言語研究コンソーシアム年次総会:アジア言語の研究-最新の報告 »