« 新アジア仏教史8・9 | トップページ | ユーラシアの交通・交易と唐帝国 »

2010/12/15

世界史史料4

歴史学研究会(編)『世界史史料4:東アジア・内陸アジア・東南アジアII:10-18世紀』岩波書店,2010.11.

私は「ウイグル人と交易活動」という項目で,『松漠紀聞』と敦煌出土ソグド語文書を紹介。
たった2頁分しかスペースが無いうえに,締め切りまで2ヶ月しか時間がなかったので,材料選びに苦労したのを思い出す。『松漠紀聞』や敦煌文書は基本的資料ではあるが,なにぶん入稿はもう6年半も前のことであり,この間に集めてきた新出ウイグル文書にはこのテーマに関するものもあるので,今となってはそちらを使いたかったとも思う。
担当頁数が少なすぎるためか,どうやら出版社からはいただけないようなので,生協で購入(第3巻を担当された關尾先生はもらっておられるのだが)

|

« 新アジア仏教史8・9 | トップページ | ユーラシアの交通・交易と唐帝国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/50236192

この記事へのトラックバック一覧です: 世界史史料4:

« 新アジア仏教史8・9 | トップページ | ユーラシアの交通・交易と唐帝国 »