« 『内陸アジア言語の研究』25, 2010 | トップページ | 新アジア仏教史5・中央アジア »

2010/12/10

第11回遼金西夏史研究会大会

2011年3月19日(土)〜20日(日)
大阪大学文学部・豊中キャンパス

・ミニシンポジウム「遼・金・西夏研究の現状と展望」
 飯山知保(早稲田大学)・佐藤貴保(新潟大学)・高井康典行(早稲田大学)
 司会:渡辺健哉(東北大学)
・研究発表

ミニシンポジウムは,研究会発足10周年を記念するもの。
研究発表者は12月24日まで公募中とのこと。
連絡先などは研究会サイトを参照。

|

« 『内陸アジア言語の研究』25, 2010 | トップページ | 新アジア仏教史5・中央アジア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/50234423

この記事へのトラックバック一覧です: 第11回遼金西夏史研究会大会:

« 『内陸アジア言語の研究』25, 2010 | トップページ | 新アジア仏教史5・中央アジア »