« チンギス・カンの法 | トップページ | モンゴル帝国期多言語文書史料群と歴史研究:イランと中国を中心として »

2010/11/29

マニ教

青木 健 2010:『マニ教』講談社。

すでに岩本先生のblogで紹介あり。

|

« チンギス・カンの法 | トップページ | モンゴル帝国期多言語文書史料群と歴史研究:イランと中国を中心として »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/50142929

この記事へのトラックバック一覧です: マニ教:

« チンギス・カンの法 | トップページ | モンゴル帝国期多言語文書史料群と歴史研究:イランと中国を中心として »