« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010/09/27

小野裕子先生より

小野 裕子 2010:「西夏の軍職体制に関する一考察──軍事法典『貞観玉鏡統』の諸条文をもとに」荒川慎太郎・高井康典行・渡辺健哉(編)『遼金西夏研究の現在(3)』東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, pp. 107-134.

抽印を拝領。小野先生,ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/25

福島恵さんより

福島 恵 2010:「罽賓李氏一族攷――シルクロードのバクトリア商人」『史学雑誌』119-2, pp. 35-58.

これはタシュケントで抜刷を拝領。福島さんありがとうございました。
岩本篤志先生および称猫庵のご主人がすでにご紹介。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/23

舩田善之先生より

井黒 忍・舩田 善之・飯山 知保・小林 隆道 2010:「河東訪碑行報告」『九州大学東洋史論集』38, pp. 1-37.
舩田 善之 2010:(評)陳高華・張帆・劉曉『元代文化史』『集刊東洋学』103, pp. 95-102.

これもフフホトで抽印を拝領していた。舩田さん,ありがとうございました&お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/22

中村和之先生より

中村 和之 2008:「持続か変容か──アイヌ民族をめぐる研究と教育」木村武史(編) 『千年持続学の構築』(未来を拓く人文・社会科学13)東信堂,
中村 和之 2010:「山丹交易の源流」荒野泰典・石井正敏・村井章介(編)『倭寇と「日本国王」 』(日本の対外関係4)吉川弘文館,pp. 255-272.

8月の大阪大学歴史教育研究会大会で影印を拝領していた。
中村先生ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/21

鈴木宏節さんから

鈴木 宏節 2010:「新発現のブンブグル碑文とモンゴル高原の覇権抗争」荒川慎太郎・高井康典行・渡辺健哉(編)『遼金西夏研究の現在(3)』東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所, pp. 1-30.

フフホトで拝領していた抽印。鈴木さんありがとうございました。
例の本をお送りしますので,日本に戻られたらお知らせください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/08

カザフスタン・ウズベキスタン出張

8月30日から9月7日まで,学習院大学東洋文化研究所研究プロジェクト「「農牧接壌地域」における民族と社会」により,カザフスタン共和国・ウズベキスタン共和国に出張。

  • 8月31日:仙台空港13:30発のアシアナ航空でソウル・仁川空港へ。アルマトイへの乗継ぎ便を待つ間に,なんとかソウル大学から依頼された論文を脱稿,空港内の無線LANを使って送稿。ちょうど調査メンバーの諏訪哲郎先生・小沼孝博さん・舩田善之さん・井黒忍さん・福島恵さんと合流。18:10発のアルマトイ便は満席に近い。21:30,アルマトイ着,宿舎のオトラルホテルへ。

  • 9月1日:午前はカザフスタン教育文化省東洋学研究所を表敬訪問。所長の Meruert Abuseitowa 先生,新疆出身の Bakhyt Ejenkhan 先生ほか,中央アジア関係の研究者と情報交換。
    午後はカザフスタン国立博物館を参観。イシククルの「黄金人間」(のレプリカ)はもとより,セミレチェのシリア文字墓誌銘など。特に,Qutlug bolsun というウイグル字銘文のあるチャガタイ=ウルス貨幣は初見。どこかに研究はあっただろうか。館内は写真撮影禁止というのが残念。

  • 9月2日:世界遺産にも登録されている青銅器時代の Tamgali-Tas 遺跡を参観。往路3時間,そこから熱暑のなかで遺跡中を歩き回り,帰りの車中では熟睡。

  • Taraz9月3日:アルマトイから車で10時間かけてタラス市へ移動。タラス市到着直前で,唐軍とムスリム軍が対決したタラス河を渡る。古戦場そのものの具体的な地点は不明だが,やはり感慨深いものがある。

  • 9月4日:朝一でアイシャ=ビビ廟を見学し,トルキスタン市へ移動。やはり世界遺産に登録されているホージャ=アフマド=ヤサウィー廟を見学。ティムールの大鍋,歴代カザフ=ハンの墓石など。

  • 9月5日:午前,オトラル故城址(これも世界遺産)を参観。城内には人骨も残っていた。昼食後,陸路でウズベキスタンへの国境を通過。日本人ということでかなり珍しがられた。タシュケント中心地のウズベキスタンホテルに到着した後,晩餐は木村暁さん・和崎聖日さん・中村朋美さん・齋藤竜太さんら,ウズベキスタンに滞在中の日本人研究者とご一緒。大いに盛り上がる。

  • 9月6日:月曜につき市内の博物館や美術館は閉っているので,中村さんのご案内で古書店などをめぐる。夕刻,タシュケント22:20発のアシアナ航空でソウルに向かう。アルマトイ便とはちがって空いている。横一列シートで横臥。

  • 9月7日:8:50,仁川着。心配された台風の影響もないらしい。成田に向かう諏訪先生・井黒さん・福島さん,福岡に向かう舩田さんと別れ,小沼さんと仙台へ。12:30,予定通り仙台着。長町駅で解散。仙台市内から弘前へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »