« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/28

弘前大学東洋学談話会 「知らないと損をする中国」

2010年5月4日(火・祝) 13:30〜16:00
弘前大学人文学部4階多目的ホール
主催:弘前大学東洋学談話会
後援:青森県教育委員会・弘前大学同窓会・弘前大学人文学部同窓会・弘前市・弘前市教育委員会・東奥日報社

会長挨拶:秋月觀暎(弘前大学名誉教授)
講演:
 荷見守義(弘前大学)
 李梁(弘前大学)
 小林義廣(東海大学文学部)
 竹内康浩(北海道教育大学)

【弘前大学東洋学談話会について】
昭和40年代に人文学部の秋月先生が提唱され、東洋史、中国文学・哲学及び宗教学など、アジア関係の研究成果を総合的に発表する場を学内に設けられたのが始まりです。毎年あるいは隔年に発表を継続していましたが、学内会場としては平成11年から中断しており、有志が仙台・会津若松・東京でこれまで開催してきました。このたび人文学部の企画支援をいただき、学内会場開催として、全国から東洋文化コースの卒業生・聞係教官が集まり、弘前大学のオープンカレッジ的な内容を一般公開することにいたしました。

問い合わせ先:電話 022-279-6773(渡辺)

※松井は残念ながら所用あって参加できませんが,桜の綺麗な季節でもありますので,多数のご来駕をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/26

『敦煌寫本研究年報』第4号

高田時雄(主編)『敦煌寫本研究年報』第4号,京都大學人文科學研究所西陲發現中國中世寫本研究班,2010.3.

今号はいち早くWebから入手。ダウンロードはこちら。14.6MBとやや大きいのでご注意を。
西村陽子・北本朝展「スタイン地圖と衞星畫像を用いたタリム盆地の遺跡同定手法と探檢隊考古調査地の解明」は,歴史地理的研究の新たなスタイルを提示していて実に面白い。著者の西村さんは昨秋,山下記念研究賞を受賞されていたとの由。遅ればせながらお祝い申し上げます。
その他,まずは日本語からということで,以下のものを拝読。
高田時雄「藏經音義の敦煌吐魯番本と高麗藏」
永田知之「書儀と詩格――變容する詩文のマニュアルとして」
中田裕子「唐代西州における群牧と馬の賣買」
岩尾一史「古代チベットの長さの單位」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/23

森部豊先生より

森部 豊 2010:『ソグド人の東方活動と東ユーラシア世界の歴史的展開』(関西大学東西学術研究所研究叢刊36)関西大学出版部。

ご高著を拝領。森部先生ありがとうございました。
唐代史・五代史研究上の一大道標となるだろう。
版元のサイトはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/16

内陸アジア出土古文献研究会5月例会

2010年5月15日(土),15:00〜17:00,明治大学駿河台キャンパス研究棟4階第3会議室

陳濤(明治大学客員研究員・北京師範大学歴史学院) 「日本杏雨書屋蔵『敦煌秘笈』の調査と研究」

杏雨書屋の敦煌コレクションは昨秋以来諸処で話題になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/10

Türkiye Diyanet Vakfi Yayınları より

Kefeki, A. M. 2008: Dünden Bugüne İpek Yolu. İstanbul.
Özdemir, A. 2005: Moğol İstilâsi. İstanbul.
Kamalov, İ. 2009: Altın Orda ve Rusya. İstanbul.

最初のものは G. Babayar, Fergana vadisinde bulunan Türk-Runik yazılı Köktürk sikkeleri üzerine を収録。
Kamalov 著書ではジョチ=ウルスの命令文書や税役制度も目配りされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/06

Mehmet Ölmez先生より

Türk Dilleri Araştırmaları Cilt 17. Festschrift in Honor of Adrás J. E. Bodrogligeti. Ed. by Kurtuluş Öztopçu. Istanbul, 2007.

Ölmez先生からのご恵賜。Çok teşekkür ederim.
論文23本に書評6本。
Z. Ölmez,"Mongolic Loan Words in Classical Chagatay Period"
K. Öztopçu, "Kısa Memlûk Kıpçakçası Grameri"
A. G. Sertkaya, "Ferîde'd-dîn-i 'Attâr'in Tezkire-i Evliyâ'sının Doğu Türkçesi Çevirisi Üzerine Bazı Görüşler"
M. Knüppel (rev.) W. Klein, Das nestorianische Christentum ....
などを掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »