« 中村淳先生から | トップページ | 石見清裕先生より »

2010/03/18

旅順博物館藏佛教寫本國際研討會

2010年3月29日(月)9:30〜 
龍谷大学大宮学舎 西黌2F大会議室

開会の辞:入澤孝(龍谷大学西域文化研究会代表)
趣旨説明:三谷真澄(龍谷大学国際文化学部)

王 家勝(大連市文廣影視局副局長)「旅順博物館藏西域文物的研究與展望」
郭 富純(旅順博物館館長)「旅順博物館藏西域文物總述」
上山大峻(龍谷大学元学長・名誉教授)「旅順博物館と大谷探検隊将来資料」
王 振芬(旅順博物館副館長)「旅順博物館藏《壇經》寫本的“再發現”與學術價値探討」
吉田 豊(京都大学)「中央アジア出土のソグド語資料」
郭 永軍(旅順博物館保管部副主任)「旅順博物館藏西域文物的整理與保護」
江南和幸(龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター)「中央アジア出土写本の科学分析」

質疑応答(15:50〜16:30)
閉会の辞:小田義久(龍谷大学名誉教授)

共催:
 日本私立学校振興・共催事業団学術研究資金「旅順博物館所蔵仏教写本の学際的研究」
 日本学術振興会科学研究費補助金「旅順博物館所蔵の非漢字資料に関する総合的研究」
 龍谷大学仏教文化研究所特別指定研究「西域文化研究会」
 龍谷大学古典籍デジタルアーカイブ研究センター


三谷真澄先生からご案内を頂戴。三谷先生ありがとうございました。
旅順博物館所蔵中央アジア出土資料については,3年前の青森での展覧会を機に弘前でワークショップを開催し,入澤先生・三谷先生ら龍大勢にご来駕願ってお話しをうかがった。
今回は本場の旅順博物館から研究者をお招きとのこと,重要な情報が提供されることと期待したい。

|

« 中村淳先生から | トップページ | 石見清裕先生より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/47729501

この記事へのトラックバック一覧です: 旅順博物館藏佛教寫本國際研討會:

« 中村淳先生から | トップページ | 石見清裕先生より »