« 『チンギス・カンの戒め』 | トップページ | 中村淳先生から »

2010/03/11

内陸アジア出土古文献研究会4月例会

2010年4月3日(土),15:00〜17:00,明治大学駿河台キャンパス研究棟4階第3会議室

速水大((財)東洋文化研究部研究協力者) 「再論 唐建国期の原州史氏:墓誌に見える史訶耽・史索巌の散官号の解釈を中心に」


東洋文庫研究部・内陸アジア出土古文献研究会(03-3942-0204)からメールでご案内を頂戴した。
周知の通り,原州史氏はソグド人。報告者の速水さんは蘭州の敦煌研究院で研鑽を積まれた方。

ところで,この研究会の案内は,東洋文庫研究部のサイトにも出すべきではないかと思うのですが。

|

« 『チンギス・カンの戒め』 | トップページ | 中村淳先生から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/47778593

この記事へのトラックバック一覧です: 内陸アジア出土古文献研究会4月例会:

« 『チンギス・カンの戒め』 | トップページ | 中村淳先生から »