« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010/02/26

第38回中央アジア学フォーラム

2010年3月27日(土)13:30〜
大阪大学文学部本館2階大会議室

石川澄恵(日本女子大学)「「阿史那懐道夫人安氏墓誌」より見る唐代安氏一族の系譜及び交河公主の降嫁について」
佐藤貴保(新潟大学)「13世紀初頭カラホトにおける西夏軍―軍籍文書の分析から―」
石川禎仁(大阪大学)新著紹介:孟憲実『敦煌民間結社研究』北京大学出版社,2009.
旗手瞳(大阪大学)「チベットをはじめとする中央ユーラシア東部出土の金銀器に関する最近の研究紹介」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/25

入試でした

今日は本務校の前期試験。
気温16℃と信じられないような暖かさで,試験会場までの交通の乱れを心配せずに済んだのは受験生にとっては朗報か。
緊張しつつ解答に励む受験生を朝から夕方まで監督していると,こっちまで肩・首がバリバリに凝ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/23

近況です

この2週間の仕事など書いてお茶を濁すことにします。

  • 年度末の成績評価作業。
    きわめて優秀な答案もまれにはあり,また大半はそれなりに主述の対応した文章を書いているのだが,日本語をまともに書くことができない底辺層が徐々に拡大しているという印象を受ける。
  • 予算消化作業。科研の1つは,出張で打ち切り。もう1つの科研に校費枠3つと,いずれも小額の消化に頭を使う。まあ,欲しい物品はいっぱいあるのだが。
  • 某国から概説論文寄稿のオファーあり。指名があるのは光栄ということで,引き受ける。
  • 学生の進学について。とはいえ,私にできるのは環境を整えることだけなので,最後は本人の努力に委ねるしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/08

岩尾一史さんより

Iwao, K. 2008: Fragments of the Testament of Ba from Dunhuang. Journal of the American Oriental Society 128-3, pp. 477-487.

影印を拝領。岩尾さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/03

東方学119, 2010

古代中国箚記に目次有り。その他,天漢日乗称猫庵,と,日頃読んでいるブログで相次いで取り上げられる。
個人的には西田龍雄先生を囲んだ「学問の思い出」が,そのまま日本における西夏語研究史と重なって面白い。
また,村井論文で言及される,済州島のモンゴル牧民と倭寇との関係も要注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

大阪大学博士学位申請論文公開審査

2010年2月16日(火)10:00〜12:00,大阪大学文学部本館2F大会議室

白玉冬『8〜10世紀における三十姓タタル=室韋史研究』

母校からの案内を頂戴する。
論文の主題となっているモンゴル高原前史は,古くは前田直典が手がけたものの夭折により未完,その後も文献研究は低調で,近年の白石典之先生の考古学的研究により新たな光が当てられ始めたところ。
それらもふまえられているであろう白さんの研究成果を拝聴したいのはやまやまだが,別件公務により参上かなわない。
当日のご健闘をお祈りします>白さん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »