« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/23

世界史史料3

歴史学研究会(編)『世界史史料3:東アジア・内陸アジア・東南アジアⅠ:10世紀まで』岩波書店,2009.12.

これまた關尾先生および岩本先生がご紹介済み。
岩本さんも言及されるように,近年のソグド研究を反映してか,古代書簡・女奴隷売買契・ムグ山文書とソグド語文書の紹介が目を惹く。
また,石川巌さんによるチベット語テキストの紹介も歓迎されよう。とくに唐蕃会盟碑は,時節柄,全文を提示するためにもっと紙幅を設けてもよかったように思う>岩波
一方,突厥・東ウイグル関係は漢文史料メインで,突厥碑文はあるがシネウス碑文・タリアト碑文・カラバルガスン碑文などはない。その点を補ってくれるものとして,先日のエントリで言及した『モンゴル国現存遺蹟・碑文調査研究報告』の全文PDF化は,まことに時宜を得たものといえよう。さらに,同書所収テキストの改訂版である『内陸アジア言語の研究』24号 (2009) の「シネウス碑文訳注」が数年後にOUKAに公開されるのも鶴首される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/22

Bichees II

大澤 孝・鈴木 宏節・ムンフトルガ (R. Munkhtulga) 2009:『ビチェースⅡ:モンゴル国現存遺跡・突厥碑文調査報告』日本・モンゴル共同調査プロジェクト「ビチェースⅡ」,ウランバートル。

大澤孝先生・鈴木宏節さんのご高配で拝領。大澤先生・鈴木さん,ありがとうございました。
すでに關尾先生のブログや,蝉丸さんのブログでも紹介されている。
蝉丸さんによれば,読者の反応は様々らしいが,遺跡や碑文のカラー写真(欲を言えばもっと大寸だとうれしい)やその地理情報などは有益で,今後のモンゴルでの現地調査を行なう研究者には不可缺の道標となるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/20

王丁先生より

茨默 (P. Zieme) 2009: 王丁(訳)「有關摩尼教開教回鶻的一件新史料」『敦煌學輯刊』2009-3, pp. 1-7.

訳者の王丁先生からPDFファイルで拝領。王丁先生ありがとうございました。
牟羽可汗時代のウイグルのマニ教受容を述べる,吐魯番博物館所蔵のベゼクリク出土ウイグル語文書81TB 10:06-3 の校訂研究。
日独中合同研究プロジェクトの2007年調査でこの断片は瞥見しており,すごいものがあるものだなあと思っていた。迅速に学界に提供されたのはまことによろこばしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/14

矢島洋一さんから

堀池 信夫(編)2009:『中国のイスラーム思想と文化』(アジア遊学129)勉誠出版。

著者のお一人,矢島洋一さんのご高配で出版社から届いたもの。矢島さん,ありがとうございました。
矢島さんご執筆の「元朝期東アジアのスーフィズム」は,イブン=バットゥータ,カラコルム碑文,カラホト文書を主な題材とし,モンゴル帝国時代のムスリム関係史料研究の深化と歴史研究への展開を感じさせる。
また,黒岩高「中国ムスリム・コミュニティの形成と多様性」,小沼孝博「消えゆく北京のムスリム・コミュニティ:トルコ系ムスリム居住区「回子営」の250年」を読む。その他はおいおい。目次は出版社のサイトを参照。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/12

ついに

Compare_img_3gsiPhone 3GSを導入しました。
旧年末に少なくない同業者が使っているのをみて,10年来のMac使いとして時代の波に乗り遅れてはならぬ,と思っていた次第。
キャンペーン期間も終わり間近ということでショップでも品薄だったため,あまり売れ筋ではない(?)16GBのホワイトになったが,スペックはまあ十分だろう。
特に,Google Calenderとの双方向同期が可能なので,どこでも確実にスケジュールを確認できるのが便利。
なお,以前からのソフトバンク携帯の機種変更なので,電話番号やメールアドレスには変更ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/06

東洋文庫・内陸アジア出土古文献研究会1月例会

2010年1月22日(金)15:00〜17:00
明治大学博物館教室(明治大学駿河台校舎アカデミーコモン地階 博物館内)

講師・題目
張國剛(清華大學)「從西域出土戸籍資料看唐代的家族結構」(西域出土の戸籍資料から見た唐代の家族構造)

司会・通訳
氣賀澤保規(明治大学・東洋文庫兼任研究員)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/01

弘前より新年のごあいさつ

20100101hirodai着任9年目にして,初めて弘前で越年となりました。
元日早々,資料を取りに研究室にも出勤。
大晦日から大雪,さらに年末年始には除雪作業もないため,大学構内はすごいことになってました(誰が入っていたのか,車の轍の深さは50cmくらいはあった)
本年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »