« Bichees II | トップページ | 大阪大学博士学位申請論文公開審査 »

2010/01/23

世界史史料3

歴史学研究会(編)『世界史史料3:東アジア・内陸アジア・東南アジアⅠ:10世紀まで』岩波書店,2009.12.

これまた關尾先生および岩本先生がご紹介済み。
岩本さんも言及されるように,近年のソグド研究を反映してか,古代書簡・女奴隷売買契・ムグ山文書とソグド語文書の紹介が目を惹く。
また,石川巌さんによるチベット語テキストの紹介も歓迎されよう。とくに唐蕃会盟碑は,時節柄,全文を提示するためにもっと紙幅を設けてもよかったように思う>岩波
一方,突厥・東ウイグル関係は漢文史料メインで,突厥碑文はあるがシネウス碑文・タリアト碑文・カラバルガスン碑文などはない。その点を補ってくれるものとして,先日のエントリで言及した『モンゴル国現存遺蹟・碑文調査研究報告』の全文PDF化は,まことに時宜を得たものといえよう。さらに,同書所収テキストの改訂版である『内陸アジア言語の研究』24号 (2009) の「シネウス碑文訳注」が数年後にOUKAに公開されるのも鶴首される。

|

« Bichees II | トップページ | 大阪大学博士学位申請論文公開審査 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/47361657

この記事へのトラックバック一覧です: 世界史史料3:

« Bichees II | トップページ | 大阪大学博士学位申請論文公開審査 »