« 脱稿 | トップページ | モンゴル期多言語複合文書研究 »

2009/12/26

菊地淑子さんから

菊地 淑子 2009:「石窟寺院の洞窟を芸術作品として解釈する試み」『高梨学術奨励基金年報』(平成20年度)高梨学術奨励基金,pp. 230-235.

影印を拝領。菊地さん,ありがとうございました。
莫高窟217窟に関する学際的な分析の試み。この窟にはウイグル語銘文もあり,菊地さんの模写に基づく解読試案を寄せたが,いずれは原銘文についてみたいもの。

|

« 脱稿 | トップページ | モンゴル期多言語複合文書研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/47111581

この記事へのトラックバック一覧です: 菊地淑子さんから:

« 脱稿 | トップページ | モンゴル期多言語複合文書研究 »