« 佐藤貴保先生より | トップページ | 吉田豊先生より »

2009/11/22

宋元史料研究の現況

2009年12月5日(土)13:00〜
東北大学文学部棟6階・611教室

劉暁(中国社会科学院)「元代大道教史補注:以北京地区三通碑文為中心」
櫻井智美(明治大学)「『天一閣明州碑林集録』と元末の慶元路」
渡辺健哉(東北大学)「日本におけるモンゴル時代史研究黎明期の史料蒐集」
森田憲司(奈良大学)「墓誌は四角い:『新中国出土墓誌・上海』から」
舩田善之(九州大学)「金元代石刻研究と現地調査」
松川節(大谷大学)「再発見された『勅賜興元閣碑』の新断片」
総括コメント:村岡倫(龍谷大学・研究代表者)

科研費基盤研究(B)「13,14世紀東アジア諸言語史料の総合的研究」による研究集会で,報告者のお一人森田憲司先生よりご案内を拝領。森田先生ありがとうございました。
なお,参加ご希望のおもむきには事前連絡をいただきたいとの由。連絡先をご存じない方は本ブログ家主にお問い合わせを。

|

« 佐藤貴保先生より | トップページ | 吉田豊先生より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/46832443

この記事へのトラックバック一覧です: 宋元史料研究の現況:

« 佐藤貴保先生より | トップページ | 吉田豊先生より »