« 体感するモンゴル現代史 | トップページ | Abdurishid Yakup先生から »

2009/11/16

山根直生先生から

福岡大学人文学部歴史学科(編著)2009:『歴史はもっとおもしろい──歴史学入門 12のアプローチ──』西日本新聞社。
飯山知保・久保田和男・高井康典行・山崎覚士・山根直生 2009:「『宋代中国』の相対化・編集後記」宋代史研究会(編)『『宋代中国』の相対化』汲古書院,pp. 1-11, 467-468.
山根直生・上城千明・川部瑞代・藤野ゆかり・山田貴司 2009:「「福岡平野史」という視野に関する提言──中国史研究の立場から──」『七隈史学』11, pp. 175-194.

ご高著・抽印を拝領。山根先生ありがとうございました。
最初のものは好評を博した『歴史はおもしろい』の続編。
今回の編著者よりのメッセージはこちら
もっとも「おもしろい」のは,実は山根先生のご近影かとお見受けした。

『『宋代中国』の相対化』の序文は,中国史研究の立場から「中華とその周辺という根強い枠組み自体を,「宋代」ならぬ10〜13世紀の東ユーラシアにおいて解体」する視点を掲げられるなど,まことに先鋭。

|

« 体感するモンゴル現代史 | トップページ | Abdurishid Yakup先生から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/46787324

この記事へのトラックバック一覧です: 山根直生先生から:

« 体感するモンゴル現代史 | トップページ | Abdurishid Yakup先生から »