« ペテルブルク国際敦煌学研討会(復路) | トップページ | この間に頂戴した抽印類+近況です »

2009/09/11

岩手大学集中講義

ペテルブルクから帰国して休む間もなく,岩手大学での「北東北国立三大学単位互換集中講義」のため,4日間の盛岡出張.
3年前に秋田大学で開講したときと同じく,「弘前・秋田・岩手3大学が相互連携を深める」ためのものなので,旅費以外の手当は一切出ない.
全15コマのうち,最後半の3コマほどは宿舎でプレゼン資料を作成しなければならなかったので,さすがにハードだった.
今回印象的だったのは,講義には全く出席せず,試験も終了20分前にやってくるが,終了時間まで解答用紙を眺めるだけで,名前以外は1字も書かずに解答用紙を提出していく受講生がいたこと.他人事ながら,学生時代の貴重な時間をもったいないと思う.学部専門科目の集中講義なら,もう少しモチベーションも上がるのだろうか.
なお開講にあたっては,岩手大学全学教育センターの佐藤瀏先生(副センター長)ならびに学生課のみなさんに多々お世話いただいた.この場を借りて深謝したい.

|

« ペテルブルク国際敦煌学研討会(復路) | トップページ | この間に頂戴した抽印類+近況です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/46299344

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手大学集中講義:

« ペテルブルク国際敦煌学研討会(復路) | トップページ | この間に頂戴した抽印類+近況です »