« Turko-Mongol Rulers, Cities and City-life in Iran and the Neighboring Countries (International Conference) | トップページ | 函館です »

2009/08/20

『東洋文庫年報』2008年度

ご推挽を得て,今年度から東洋文庫の客員研究員になったので,関係の出版物のいくつかを頂戴している.
標記のものもその一つで,東洋文庫における研究プロジェクトや研究員(専任・兼任・客員)の活動状況が載る.
論文が載っているわけではないが,僻地にいては知り得ない研究動向に触れることができて有難い.
しかし研究員の活動報告に目を通すと,諸先生の健筆ぶりに瞠目させられる.こういう水準でなければ,「研究を頑張っている」とは言えないのでしょうなあ....
現在の作業が遅遅として進まないところで,いささか落胆したのであった.

|

« Turko-Mongol Rulers, Cities and City-life in Iran and the Neighboring Countries (International Conference) | トップページ | 函館です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/45950924

この記事へのトラックバック一覧です: 『東洋文庫年報』2008年度:

« Turko-Mongol Rulers, Cities and City-life in Iran and the Neighboring Countries (International Conference) | トップページ | 函館です »