« 『中古北族名號研究』 | トップページ | 荒川正晴先生より »

2009/05/29

アジア世界史学会・第1回国際会議

標記学会は「アジア諸国における世界史の教育・研究を比較し,アジアの視点から世界史像の構築に貢献するために,アジアを舞台に世界史を考える人々が相互に協力しあう」ことを目的として昨年発足したもの.
その第1回国際会議がこのたび開催されることになり,私も "Pre-modern Global History Reconstructed: New Perspectives from Nomadic and Oasis People" というパネルで報告することとなった.
その他の詳しいプログラムについては,学会のサイトを参照されたい.

|

« 『中古北族名號研究』 | トップページ | 荒川正晴先生より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/44990516

この記事へのトラックバック一覧です: アジア世界史学会・第1回国際会議:

« 『中古北族名號研究』 | トップページ | 荒川正晴先生より »