« モンゴル語史研究入門 | トップページ | 今年度終了 »

2009/02/11

第9回遼金西夏史研究会大会(第2次案内)

2009年3月14日(土)・15日(日)
京都大学文学部新館2F 第6講義室

3月14日(土)
上川通夫(愛知県立大学)「尊勝陀羅尼と日本の古代・中世仏教」
見城光威(東京学芸大学)「後晋出帝政権の性格—五代政治史研究(1)—」
古松崇志(京都大学)「契丹・宋間の澶淵体制における外交文書」
枡本哲(大阪府文化財センター)「シベリア各地の遼金代の考古学資料について」

3月15日(日)
荒川慎太郎(東京外国語大学)・向本健(東京外国語大学)「2008年度敦煌莫高窟・楡林窟調査報告(西夏文題記)」「同(敦煌壁画部分・仏教美術)」
飯山知保(東洋文庫)「ハーバード大学における宋金元時代知識人研究の現状」
坂尻彰宏(大阪大学)「朝貢、貿易、あるいは投資—9・10世紀敦煌の使節派遣—」

幹事の毛利英介さんよりご案内を頂戴.
特に初日夕の懇親会の都合もあるので,ご出席の趣きは同会HPの「会告」から幹事宛にご連絡を.

|

« モンゴル語史研究入門 | トップページ | 今年度終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/44018560

この記事へのトラックバック一覧です: 第9回遼金西夏史研究会大会(第2次案内):

« モンゴル語史研究入門 | トップページ | 今年度終了 »