« 第36回中央アジア学フォーラム | トップページ | 国際シンポジウム“都市と環境の歴史学:5年間の成果” »

2009/02/24

『東方学』117

中田 美絵 2009:「五臺山文殊信仰と王権」『東方学』117, pp. 40-58.
吉永 匡史 2009:「律令関制度の構造と特質」『東方学』117, pp. 59-78.
城地 孝 2009:「陝西における互市実施をめぐって」『東方学』117, pp. 79-97.
守川 知子 2009:「バイエルン州立図書館所蔵 Cod. pers. 431写本をめぐって」『東方学』117, pp. 179-157.
孟 彦弘 2009:(辻正博訳)「唐代の「副過所」及び過所の「副白」「録白案記」辨析」『東方学』117, pp. 192-211.
笠井 幸代 2009:「国際学会 トカラ語研究と古代トルコ語 Maitrisimit」『東方学』117, pp. 212-216.

盛りだくさんの内容.
「自分の論文の掲載誌を手にしても‥‥前後の論文や記事には無関心」ではならぬという,岸本美緒先生の編集後記も肝銘.

|

« 第36回中央アジア学フォーラム | トップページ | 国際シンポジウム“都市と環境の歴史学:5年間の成果” »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/44151559

この記事へのトラックバック一覧です: 『東方学』117:

« 第36回中央アジア学フォーラム | トップページ | 国際シンポジウム“都市と環境の歴史学:5年間の成果” »