« 第9回遼金西夏史研究会大会(第1次案内) | トップページ | 鈴木宏節さんから »

2009/01/06

赤木崇敏さんから

赤木 崇敏 2008:「唐代前半期の地方文書行政──トゥルファン文書の検討を通じて──」『史学雑誌』117-11, pp. 75-102.

抽印を拝領.赤木さんありがとうございました.
日本の吐魯番漢文文書研究には大きな世代間格差が生じてしまっているので,待望されていた若手による新研究といえよう.

|

« 第9回遼金西夏史研究会大会(第1次案内) | トップページ | 鈴木宏節さんから »

コメント

早速アナウンスしていただき,ありがとうございました.
長年抱えていた課題を何とかまとめあげましたが,時間をかけたわりには恥ずかしい間違いが...orz
唐代後半期以降についていずれ再論するつもりですので,そこでリベンジします.

トルファンのみならず敦煌文書も若手研究者は減るいっぽうですね……絶滅危惧種としてどこかの研究機関で保護してもらいたいです….

投稿: あかぎ | 2009/01/09 20:37

あかぎさん,抜刷だけでなくコメントもつけていただきありがとうございます.
あの世代以降,敦煌・吐魯番両方で仕事をしている日本人の若手は希少ですから,今後とも頑張って下さい.
今年9月のSPB学会で(中国語で)発表されると多々反響もあるかもしれませんね.

投稿: dmatsui | 2009/01/12 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/43633140

この記事へのトラックバック一覧です: 赤木崇敏さんから:

« 第9回遼金西夏史研究会大会(第1次案内) | トップページ | 鈴木宏節さんから »