« 『史学雑誌』117-11 | トップページ | ウイグル文字本『聖者伝』の研究 »

2008/12/18

『KOTONOHA』71+72+単刊No.3

古代文字資料館(愛知県立大学)

71号(2008.10)
吉池孝一「蒙古字韻の補修について」

70号(2008.11)
中村雅之「表音文字の配列について」
吉池孝一「蘇尼特系蒙古語方言初探」

『語学漫歩選』(KOTONOHA単刊No.3)古代文字資料館,2008.10.

いずれも吉池孝一先生から拝領.吉池先生ありがとうございました.
『語学漫歩選』は,かつての都立大中文研究室の院生諸氏の勉強会からスタートした同人誌『語学漫歩』の部分再刊とのことで,古き良き時代の人文系大学院の熱気を伝える.

|

« 『史学雑誌』117-11 | トップページ | ウイグル文字本『聖者伝』の研究 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/43457747

この記事へのトラックバック一覧です: 『KOTONOHA』71+72+単刊No.3:

« 『史学雑誌』117-11 | トップページ | ウイグル文字本『聖者伝』の研究 »