« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/26

ウイグル文字本『聖者伝』の研究

菅原 睦 2008:『ウイグル文字本『聖者伝』の研究 II.日本語訳及び註』神戸市看護大学.

菅原先生より拝領.菅原先生ありがとうございました.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/18

『KOTONOHA』71+72+単刊No.3

古代文字資料館(愛知県立大学)

71号(2008.10)
吉池孝一「蒙古字韻の補修について」

70号(2008.11)
中村雅之「表音文字の配列について」
吉池孝一「蘇尼特系蒙古語方言初探」

『語学漫歩選』(KOTONOHA単刊No.3)古代文字資料館,2008.10.

いずれも吉池孝一先生から拝領.吉池先生ありがとうございました.
『語学漫歩選』は,かつての都立大中文研究室の院生諸氏の勉強会からスタートした同人誌『語学漫歩』の部分再刊とのことで,古き良き時代の人文系大学院の熱気を伝える.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/17

『史学雑誌』117-11

赤木 崇敏 2008:「唐代前半期の地方文書行政──トゥルファン文書の検討を通じて──」『史学雑誌』117-11, pp. 75-102.

ついでながら,藤原道長の「望月の歌」を扱った河内洋輔氏のコラムも面白かった.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/06

近況です

昨日締切りの原稿はようやく脱稿.
年内は12月20日が国際吐魯番学会の報告論文,大晦日が科研報告書用の論文.
年明けに英文レビューが1本,2月28日までにもう一つ英文レビューと某先生の記念論文が1本.
できるだけ締切りを落とさないよう頑張ろう.
しかし落としたらごめんなさい.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »