« 近況です | トップページ | 『KOTONOHA』71+72+単刊No.3 »

2008/12/17

『史学雑誌』117-11

赤木 崇敏 2008:「唐代前半期の地方文書行政──トゥルファン文書の検討を通じて──」『史学雑誌』117-11, pp. 75-102.

ついでながら,藤原道長の「望月の歌」を扱った河内洋輔氏のコラムも面白かった.

|

« 近況です | トップページ | 『KOTONOHA』71+72+単刊No.3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/43447592

この記事へのトラックバック一覧です: 『史学雑誌』117-11:

« 近況です | トップページ | 『KOTONOHA』71+72+単刊No.3 »