« Abdurishid 先生より | トップページ | Pis'mennye Pamjatniki Vostoka »

2008/11/08

第35回中央アジア学フォーラム

2008年12月20日(土)13:30〜
大阪大学豊中キャンパス・文学部本館・中庭会議室

石見清裕(早稲田大学)「書評:M. S. Abramson, Ethnic Identity in Tang China. Philadelphia, 2008」
森安孝夫(大阪大学)「ウイグル文マニ教徒手紙文の復元とその意義」
枡本哲(大阪府文化財センター)「南シベリア現地調査報告──唐・ウイグル・キルギス関係を中心に──」

|

« Abdurishid 先生より | トップページ | Pis'mennye Pamjatniki Vostoka »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/43038798

この記事へのトラックバック一覧です: 第35回中央アジア学フォーラム:

« Abdurishid 先生より | トップページ | Pis'mennye Pamjatniki Vostoka »