« 宇野伸浩先生より | トップページ | 『開篇』27, 2008 »

2008/09/09

關尾史郎先生より

關尾 史郎 2008:「高昌郡時代の上行文書とその行方」藤田勝久・松原弘宣(編)『古代東アジアの情報伝達』汲古書院,pp. 75-89.
關尾 史郎 2008:「敦煌の古墓群と出土鎮墓文」『資料学研究』5, pp. 1-16.
關尾 史郎 2008:(書評)三崎良章『五胡十六国の基礎的研究』『法制史研究』57 (2007), pp. 314-318.
關尾 史郎 2007:「日本的五胡十六國時代史研究」『魏晋南北朝史國際學術研討會曁中國魏晋南北朝史學會第八届年會論文集』武漢大學,pp. 30-35.
關尾 史郎・清水はるか 2008:「『國家圖書館藏敦煌遺書』所収写経題記一覧 (I)」『資料学研究』5, pp. 39-69.
關尾 史郎・岩本篤志 2005:『トゥルファン出土「五胡」時代漢文文書俗字データベース』新潟大学大域プロジェクト研究資料叢刊VI.

先週もしばらく所用で弘前を離れており,戻ってきたところに大部のパケットを頂戴.
關尾先生「倍返し」確かに拝領いたしました.ありがとうございました.
これらの抽印以外に報告書類もご恵贈いただいた.そのエントリは後日.

|

« 宇野伸浩先生より | トップページ | 『開篇』27, 2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/42417217

この記事へのトラックバック一覧です: 關尾史郎先生より:

« 宇野伸浩先生より | トップページ | 『開篇』27, 2008 »