« 『東洋学報』90-1, 2008 | トップページ | 『内陸アジア言語の研究』23, 2008 »

2008/08/08

片山章雄先生より

片山 章雄 2007:「大谷探検隊第2次隊員橘瑞超の西域南道踏査」『日中中日共同尼雅遺跡学術調査報告書』第3巻,佛教大学アジア宗教文化情報研究所・佛教大学ニヤ遺跡学術研究機構, pp. 223-233.
片山 章雄 2008:「橘瑞超の楼蘭近辺の踏査と関係する記録・文物(1)」『東海史学』42, pp. 41-53.
片山 章雄 2008:(代表)『清末成立の四川からチベットへのルートを描いた程站絵図の基礎的研究』(2007年度東海大学学部等研究教育補助金(文学部)研究成果報告書)東海大学文学部.

さる6日にご来弘された片山先生から拝領.
片山先生ありがとうございました&ごちそうさまでした.

|

« 『東洋学報』90-1, 2008 | トップページ | 『内陸アジア言語の研究』23, 2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/42104228

この記事へのトラックバック一覧です: 片山章雄先生より:

« 『東洋学報』90-1, 2008 | トップページ | 『内陸アジア言語の研究』23, 2008 »