« 無事です | トップページ | 『内陸アジア史研究』23, 2008 »

2008/06/16

Aspects of Research into Central Asian Buddhism

Zieme, P. 2008: (ed.) Aspects of Research into Central Asian Buddhism: In Memoriam Kōgi Kudara (Silk Road Studies XVI). Turnhout (Belgium).

故百濟康義先生の共同研究者にして長らくのご友人でもあった Zieme 先生が編まれた追悼論文集.
私も,敦煌北区新出のモンゴル語文書を扱った小論を寄せることを許された.
拙稿は措くとして,いずれも重要な論文が寄せられていること,こちらの目次からも一目瞭然であろう.
Amazon.co.jpでも販売されるようなので,ぜひお求めいただきたい.

|

« 無事です | トップページ | 『内陸アジア史研究』23, 2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/41549503

この記事へのトラックバック一覧です: Aspects of Research into Central Asian Buddhism:

« 無事です | トップページ | 『内陸アジア史研究』23, 2008 »