« シルクロードの考古学 | トップページ | 『敦煌寫本研究年報』第2号 »

2008/05/16

『モノから見た海域アジア史』

四日市 康博 2008:(編)『モノから見た海域アジア史』(九大アジア叢書11)九州大学出版会.

生協から購入.
四日市康博「銀と銅銭のアジア海道」は,モンゴル時代に中国銀が西アジアに移動したという現象を簡潔に跡づけて有益.
香料貿易による北欧→イタリア→エジプト→インドという銀の移動(黒田明伸『貨幣システムから見た世界史』)との関係については,あらためて詳論されるのであろう(多分)

|

« シルクロードの考古学 | トップページ | 『敦煌寫本研究年報』第2号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/41225168

この記事へのトラックバック一覧です: 『モノから見た海域アジア史』:

» 最近買った本 [やまやまの日々雑記]
モノから見た海域アジア史―モンゴル~宋元時代のアジアと日本の交流 (九大アジア叢書 11)四日市 康博 九州大学出版会 2008-04売り上げランキング :... [続きを読む]

受信: 2008/07/02 22:44

» (書評)モノから見た海域アジア史 [むとうすブログ]
九大アジア叢書 11 モノから見た海域アジア史 モンゴル〜宋元時代のアジアと日本 [続きを読む]

受信: 2008/08/09 13:50

« シルクロードの考古学 | トップページ | 『敦煌寫本研究年報』第2号 »