« 赤木崇敏さんから | トップページ | 『史学雑誌』116-12 »

2008/01/26

遼金西夏史研究会2008年大会

2008年3月22日(土)・23日(日)
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所3F会議室
(共催:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所共同研究プロジェクト「遼・金・西夏に関する総合的研究──言語・歴史・宗教──」)

3月22日(土)13:00〜
赤木崇敏(大阪大学)「曹氏帰義軍節度使系譜考」
佐藤貴保(新潟大学)「西夏法典研究に関する諸問題」
臼杵勲(札幌学院大学)「モンゴル・チントルゴイの契丹(遼)城址の研究」
懇親会・情報交換会

3月23日(日)9:00〜
伊藤一馬(大阪大学)「北宋後期における西北辺地域の軍事体制」
松井太(弘前大学)「敦煌出土西夏語文献裏面のウイグル語占卜文書」
井黒忍(大谷大学)「金元碑刻資料と汾河流域水利史研究」

幹事の澤本光弘さんよりご案内を頂戴.研究会HPはこちら.
昨年の大会の懇親会にお邪魔したのがご縁で私もささやかながら報告する仕儀となった.
なお,卒業式シーズンの最中ということで,初日の懇親会は1次会・2次会とも参加の意向を事前に幹事までお知らせいただきたいとのこと.

|

« 赤木崇敏さんから | トップページ | 『史学雑誌』116-12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/17854430

この記事へのトラックバック一覧です: 遼金西夏史研究会2008年大会:

« 赤木崇敏さんから | トップページ | 『史学雑誌』116-12 »