« 龍谷デジタルアーカイブの世界 | トップページ | 今年もよろしくお願いします »

2007/12/28

『ハル・ブフ城址とトーラ河流域の契丹都市・集落』

オチル・エンフトゥル・エルデネボルド 2007:(清水奈都紀訳)『ハル・ブフ城址とトーラ河流域の契丹都市・集落』(科研「内陸アジア諸言語資料の解読によるモンゴルの都市発展と交通に関する総合研究」ニュースレター02)大阪国際大学.

分担参加の表題科研の報告会で,代表者の松田孝一先生から拝領.松田先生ありがとうございました.
原書は Ochir / Enkhtor / Erdenebold (eds.), Khar Bukh balgas ba Tuul golyn sav dakhi Khyatany ueiin khot, suuringuud (Ulaanbaatar, 2005).

|

« 龍谷デジタルアーカイブの世界 | トップページ | 今年もよろしくお願いします »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/17501472

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハル・ブフ城址とトーラ河流域の契丹都市・集落』:

« 龍谷デジタルアーカイブの世界 | トップページ | 今年もよろしくお願いします »