« 新疆・吐魯番調査第5日 | トップページ | 新疆・吐魯番調査第7日 »

2007/11/05

新疆・吐魯番調査第6日

11月5日(月)
8:30,朝食.
9:30,ホテルをチェックアウト.
9:45,博物館で作業開始.最終日ということで文物局副局長の丁蘭蘭女史からご挨拶を受けるとともに,館内展示の写真についてアドバイスを求められる.
12点のデータ処理を行なう.1件面白いものが見つかった.これで今回見るべきものは通覧完了.
11:30,博物館を辞去.Red Roseで昼食.今日は丁丁拌面.かなり辛かった.
13:00,食後の運動も兼ねて新華書店で書籍類を物色.残念ながらめぼしいものはない.再び徒歩でホテルに戻り,ドライバーの張剛氏を待つ.
14:30,約束よりやや遅れて張剛氏が到着.突然車のバッテリーがあがったらしい.
ホテルを出発して,まずは市内南方に建設中の新しい博物館を見学.といっても,外から工事現場をひとまわり眺めるにとどまる.張剛氏によれば,研究センターはもちろん,ホテルやレストランまで付設予定とのこと.確かに「テナント募集」の看板まで出していた.日本の公共博物館が収益を上げるためにここまでできるかどうか.
その後,ウルムチへ向かう.さすがに連日の作業疲れと寒さとで,車内では完睡.ただしこの日は靄(というより煤煙・スモッグの類か)がものすごく,視界は100〜200mほどで景観を確認できるような状況ではない.
17:05,環球大酒店到着.ホテルのバーで梅村先生・鈴木氏とミーティング.
19:00,元新疆社会科学院研究員の章塋女史と待ち合わせ.女史は梅村先生の旧知で,日本での滞在経験もある.現在JICAの調査に通訳補助として参加中.タクシーでウルムチ東北郊外の大レストランに向かう.
20:00,レストランに到着.20:30,JICA職員の大森・千葉・伊賀3氏ならびに通訳の馬女史,さらに章女史の夫君とその絵画の師匠である邵氏を交えて小宴.
22:50,解散,タクシーでホテルへ戻り,就寝.

|

« 新疆・吐魯番調査第5日 | トップページ | 新疆・吐魯番調査第7日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/17000838

この記事へのトラックバック一覧です: 新疆・吐魯番調査第6日:

« 新疆・吐魯番調査第5日 | トップページ | 新疆・吐魯番調査第7日 »