« 新疆・吐魯番調査第6日 | トップページ | 平成19年度九州史学会大会 »

2007/11/06

新疆・吐魯番調査第7日

11月6日(火)
7:20,起床.ウルムチ発が早朝のためホテルの朝食はとれない.
7:50,チェックアウトし,張剛氏の車で空港へ.
8:25,空港着.張剛氏と別れ,搭乗手続.成田でNHに乗り換える梅村先生・鈴木氏は致し方ないが,CA乗り継ぎの私も一旦北京で荷物ピックアップ・再チェックインが必要らしい.このあたりはソウル経由便の方が乗ってしまえば楽かもしれない.
チェックイン後はすぐに保安検査,入場.しかし入場後のカフェは一杯50元.さすがにばかばかしいので機内サービスまで空腹を我慢することに.
9:10,搭乗開始.9:30出発予定のはずが,なぜか40分遅れて10:10離陸.
13:20,なんとか20分遅れまで挽回して北京着.またもターミナルまではバス.
13:50,ようやく現われた荷物をピックアップし,国際線へ乗継ぐ.急いでいるところ,私も鈴木氏も税関はフリーパスだったが,なぜか梅村先生が税関で呼び止められて荷物チェック.お話しでは,いつも税関で呼び止められてしまうとのこと.風貌からか,内面からにじみ出る怪しいオーラのせいか,とのご冗談であった(笑)
幸い,成田便も私の乗るCA関空便も30分遅れで,いささか余裕をもって搭乗手続.早々に出国手続・保安検査の後,空港内のレストランで生ビール35元(これはまだ納得できる)を飲みつつ今後の作業予定を確認.
14:55,梅村先生・鈴木氏は成田便搭乗口へ向かう.当方はしばし時間があるのでスタバでカフェオレ.五輪を控えてか,空港カウンターや各ショップの応対は妙にフレンドリーでテンションが高い(笑)
15:40,ゲートへ向かう.機体まではまたまたバス送迎.
16:30,当初予定から30分遅れで離陸.
19:55,当初予定よりも5分早く関空に着陸.しかしターミナルまではまたまたバス輸送.これは関空では初体験.ブリッジが埋まるほど運航便が多いのは関西経済にとっては結構というべきなのか.
20:15,入国審査を経て荷物をピックアップ,適宜荷物を入れ替えてスーツケースを宅配に出す.
20:45,中心部へのリムジンバスで宿へ.

|

« 新疆・吐魯番調査第6日 | トップページ | 平成19年度九州史学会大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/17023018

この記事へのトラックバック一覧です: 新疆・吐魯番調査第7日:

« 新疆・吐魯番調査第6日 | トップページ | 平成19年度九州史学会大会 »