« 松井研究室を再起動します | トップページ | 森平雅彦さんから »

2007/11/30

第59回羽田記念館定例講演会

2007年12月8日(土)14:00〜
京都大学ユーラシア文化研究センター(羽田記念館)

張 娜麗(早稲田大学)「羽田亨博士収集“西域出土文献写真”資料をめぐって」
吉田 和彦(京都大学)「楔形文字スペリングの解釈──読むのか,読まないのか,それが問題だ──」

これは九州史学会のシンポジウムとバッティングしてしまった.
「西域出土文献写真」は4年前に通覧させてもらったことがあり,曹氏帰義軍の鳥形花押文書の写真などがあったと記憶している.

|

« 松井研究室を再起動します | トップページ | 森平雅彦さんから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/17231675

この記事へのトラックバック一覧です: 第59回羽田記念館定例講演会:

« 松井研究室を再起動します | トップページ | 森平雅彦さんから »