« カラコルム遺跡出土陶磁器の研究 | トップページ | 『中華文史論叢』2006-3〜2007-2 »

2007/10/05

ドイツ・トゥルファン探検隊関係中訳書3点

勒柯克 (A. von Le Coq) ・瓦爾特施密特 (E. Waldschmidt) 2006:『新疆佛教藝術』上・下.新疆教育出版社.
格倫威徳爾 (A. Grünwedel) 2007: 趙崇民・巫新華(訳)『新疆古佛寺:1905-1907年考察成果』中國人民大學.
勒克科 (A. von Le Coq) 2005: 趙崇民・巫新華(訳)『中亞藝術與文化史圖鑑』中國人民大學.

最初のものは Die buddhistische Spätantike in Mittelasien,
次が Altbuddhistische Kultstätten in Chinesisch-Turkistan,
最後が Bilderatlas zur Kunst und Kulturgeschichte Mittel-Asiens の漢訳.
最初のものはカラー写真も見事に複製されている巨冊(値段もすごかった).科研費をとっていてよかったと思わせられる.
その他のものも,図版は原著より縮小されているらしいが,ほぼ完全な中訳らしい.
中国におけるトゥルファン学の成長を印象づける.

|

« カラコルム遺跡出土陶磁器の研究 | トップページ | 『中華文史論叢』2006-3〜2007-2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/16569186

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・トゥルファン探検隊関係中訳書3点:

« カラコルム遺跡出土陶磁器の研究 | トップページ | 『中華文史論叢』2006-3〜2007-2 »