« 『絲綢之路民族古文字與文化藝術討論會文集』 | トップページ | ドイツ・トゥルファン探検隊関係中訳書3点 »

2007/10/03

カラコルム遺跡出土陶磁器の研究

亀井明徳 2007:『カラコルム遺跡出土陶磁器の研究』櫂歌書房.

こちらは四日市さんの日記で知り得たもの.
遺物そのものは破片・小断片がほとんどだが,全編アート紙+カラー写真で美しい.
カラコルムだけでなく集寧や新安沖沈船の遺物とも比較研究あり.

|

« 『絲綢之路民族古文字與文化藝術討論會文集』 | トップページ | ドイツ・トゥルファン探検隊関係中訳書3点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/16568621

この記事へのトラックバック一覧です: カラコルム遺跡出土陶磁器の研究:

« 『絲綢之路民族古文字與文化藝術討論會文集』 | トップページ | ドイツ・トゥルファン探検隊関係中訳書3点 »