« ウランバートル〜その過去・現在・未来〜 | トップページ | 新疆・吐魯番調査第1日 »

2007/10/28

『東洋学報』89-2

榮 新江 2007:(西村陽子訳)「シルクロードの新出土文書」『東洋学報』89-2, pp. 59-78.
池田 温 2007:(書評)「沙知・呉芳思(編)『斯塔因第三次中亞考古所獲漢文文獻(非佛教部分)①②』『東洋学報』89-2, pp. 86-99.

榮新江論文は現在整理中の吐魯番新出文書の研究整理作業の報告だが,吐魯番〜高昌国〜唐代西州とエフタル・突厥など内陸アジア諸勢力との交渉史に新局面を開く内容.

|

« ウランバートル〜その過去・現在・未来〜 | トップページ | 新疆・吐魯番調査第1日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/16868570

この記事へのトラックバック一覧です: 『東洋学報』89-2:

« ウランバートル〜その過去・現在・未来〜 | トップページ | 新疆・吐魯番調査第1日 »