« Mongolian Monuments in Uighur-Mongolian Script | トップページ | 家島彦一『中国とインドの諸情報』 »

2007/10/19

第32回中央アジア学フォーラム

2007年12月22日(土)13:30〜,大阪大学文学部第一会議室

齊 東方(北京大学)「(ソグド関係,未定)」
吉田 豊(京都大学)「大和文華館所蔵マニ教絵画の発見」
西田 愛(神戸市外国語大)「古チベット語サイコロ占い文書──書式から見える全体像──」
田辺 理(大阪大学)新刊紹介:M. Compareti / E. de la Vaissière (eds.), Royal Nauruz in Samarkand: Proceedings of the Conference Held in Venice on the Pre-Islamic Paintings at Afrasiab. Pisa / Roma, 2006.

偶然に幹事の森安孝夫先生からいち早くご案内を頂戴したもの.
おってこちらのHPに詳細が発表されるだろう.

|

« Mongolian Monuments in Uighur-Mongolian Script | トップページ | 家島彦一『中国とインドの諸情報』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/16800122

この記事へのトラックバック一覧です: 第32回中央アジア学フォーラム:

« Mongolian Monuments in Uighur-Mongolian Script | トップページ | 家島彦一『中国とインドの諸情報』 »