« 2007年度内陸アジア史学会大会 | トップページ | シルクロード・奈良国際シンポジウム2007 »

2007/10/12

2007年度東洋史研究会大会

2007年11月3日(土・祝) 9:00〜17:00
京都大学文学部新館第三講義室

【午前】
野田仁(東洋文庫)「中央アジアにおける露清貿易」
鈴木真(筑波大学)「八旗における清朝皇帝と旗王の側近たち」
近藤信彰(東京外国語大学)「シェイフ・ファズロッラー・ヌーリーのシャリーア法廷台帳」
小野浩(京都橘大学)「HWDBRY=hudaburi?──14〜16世紀ペルシア語文献中の難解語」
【午後】
水羽信男(広島大学)「1950年代における「民族資産階級」について」
伍躍(大阪経済法科大学)「清朝の捐納制度と官僚の懲戒処分制度」
新宮学(山形大学)「明初洪武年間の都城建設について」
向井佑介(京都大学)「考古資料にみる鮮卑の「漢化」」
石見清裕(早稲田大学)「唐代内附民族対象規定の再検討」
渡邊信一郎(京都府立大学)「唐代前期の財政的物流と帝国編成」

詳しくは学会HPを参照.
こちらは別件出張のため不参加確定.残念!

|

« 2007年度内陸アジア史学会大会 | トップページ | シルクロード・奈良国際シンポジウム2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/16729096

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年度東洋史研究会大会:

« 2007年度内陸アジア史学会大会 | トップページ | シルクロード・奈良国際シンポジウム2007 »