« 本願寺展──親鸞と仏教伝来の道── | トップページ | 負債返済 »

2007/09/25

Golden Peaches of Samarkand + Sino-Iranica

シェーファー 2007: 吉田真弓(訳)『サマルカンドの金の桃』勉誠出版.ISBN978-4-585-02082-0
ラウファー 2007: 杉穎夫(訳)『古代イランの文明史への中国の貢献』新風舎. ISBN978-4-289-01713-3

東西文化交流史に関する古典的名著2冊の和訳が相次いで出来.
前者はすでに岩本篤志先生もご紹介済みだが,ラウファー和訳の紹介では先んじたか(笑)
前者は一昨年に2006年公刊と版元から予告されていたが,1年遅れとなった.
後者はぱっと眺めても誤植が気になるが,訳者の労を多とすべき.
両者とも,前近代の東西文化交流の基礎的知識を得るのを格段に容易にするものといえよう.

|

« 本願寺展──親鸞と仏教伝来の道── | トップページ | 負債返済 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/16568552

この記事へのトラックバック一覧です: Golden Peaches of Samarkand + Sino-Iranica:

« 本願寺展──親鸞と仏教伝来の道── | トップページ | 負債返済 »