« ワークショップ「シルクロード出土文物研究の新展開」
(ご案内・継続)
| トップページ | 張娜麗先生より »

2007/07/16

ワークショップ「シルクロード出土文物研究の新展開」
(終了・お礼)

おかげをもちまして,標記ワークショップは,7月15日の研究集会および7月16日のエクスカーションと2日間の日程をつつがなく終了することができました.
ワークショップでのご報告を引き受けて下さった三谷真澄・橘堂晃一・坂本和子・關尾史郎の4先生,そして台風接近の荒天をおしてご来青下さった参加者各位に,あらためてお礼申し上げます.
満足なおもてなしもできず恐縮ではありますが,今後ともよろしくお願い申し上げます.
なお旅順博物館展を主催する『東奥日報』紙が,Web版で本ワークショップおよびエクスカーションについての記事をアップしていますのでご一読下さい.

「「旅順」写経片に注目/弘大が絹の道テーマに研究集会」
→ 三谷先生のワークショップでの報告がフィーチャーされています

「大学教授ら専門家絶賛/旅順展」
→ 關尾先生・坂本先生・張娜麗先生のコメントが掲載されています

|

« ワークショップ「シルクロード出土文物研究の新展開」
(ご案内・継続)
| トップページ | 張娜麗先生より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/15759841

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ「シルクロード出土文物研究の新展開」
(終了・お礼)
:

« ワークショップ「シルクロード出土文物研究の新展開」
(ご案内・継続)
| トップページ | 張娜麗先生より »