« 『図書』2007-6 | トップページ | 馬一虹さんを救う会へのご支援のお願い »

2007/06/10

三十姓突厥考

こんなブログのエントリを発見.
三十姓突厥とは「當系後突厥汗国復興之中堅力量,具体来説,即是単于大都護府起事之突厥二十四州加上薛延陀六州,一州對一姓,正為三十姓;而突厥二十四姓本身又以嫡系十二姓(即“突厥默啜可汗十二部落”)為核心」とのこと.
筆者の cinason なる方,鈴木さんの「三十姓突厥」説を解するのに当ブログの乱暴なまとめを参照しただけ,というのはいただけないが,他処では Henning や Czegledy,さらに Marvazi の Minorsky 訳も参照していたりと,ただの好事家とは思えない.
反論は鈴木さんにおまかせするとして,私としては彼ないし彼女の正体を知りたいなあ.

|

« 『図書』2007-6 | トップページ | 馬一虹さんを救う会へのご支援のお願い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/15376001

この記事へのトラックバック一覧です: 三十姓突厥考:

« 『図書』2007-6 | トップページ | 馬一虹さんを救う会へのご支援のお願い »