« From Palmyra to Zayton | トップページ | 第31回中央アジア学フォーラム »

2007/06/28

『オアシス地域史論叢』

井上 充幸・加藤 雄三・森谷 一樹 2007:(編)『オアシス地域史論叢──黒河流域2000年の点描──』松香堂.

關尾先生岩本さん舩田さんのエントリから刊行を知ってはいたが,生協ネット販路にはなかなか乗らず,ずいぶん入手に手間取った.
目次はむとうすさんのエントリを参照されたい.
いずれも興味深い論考が並ぶが,『黒城』刊行の元代カラホト文書を真正面から扱った研究が無いのはやや意外.

|

« From Palmyra to Zayton | トップページ | 第31回中央アジア学フォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/15357478

この記事へのトラックバック一覧です: 『オアシス地域史論叢』:

« From Palmyra to Zayton | トップページ | 第31回中央アジア学フォーラム »