« 『中国銅銭の世界』 | トップページ | 三十姓突厥考 »

2007/06/09

『図書』2007-6

今枝 由郎 2007:「敦煌文書発見百年」『図書』699, pp. 20-25.

敦煌文書の「呉家文書」としての性格に光を当て,短いながらも示唆に富む一文.
ついでに,新刊紹介欄では歴史学研究会(編)『世界史史料』を発見.
私も執筆参加した第4巻がちゃんとラインナップに入っている.
3年前に原稿を送ってから刊行についてはついぞ知らされず,もはやお蔵入りかと思っていた.
とりあえずはよしとしよう(ようやく原稿料がもらえそうだ)

|

« 『中国銅銭の世界』 | トップページ | 三十姓突厥考 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/15357913

この記事へのトラックバック一覧です: 『図書』2007-6:

« 『中国銅銭の世界』 | トップページ | 三十姓突厥考 »