« 楊海英・雲廣(編)『内モンゴル自治区フフホト市シレート・ジョー寺の古文書』 | トップページ | 岩村忍『文明の十字路=中央アジアの歴史』 »

2007/05/15

シルクロード調査研究所『中国シルクロードの変遷』

アジア地域文化学叢書7,雄山閣,2007.

後藤 健「新疆ウイグル自治区における地域文化の形成」
アクバル・ニヤーズ「トルファン盆地周辺における車師遺跡の考察」
岡内 三眞「トルファン五銖銭と中原五銖銭」
中條 英樹「馬具からみた新疆ウイグル自治区の文化交流」
持田 大輔「トルファンにおける中原系墓制の伝播と変遷」
米澤 雅美「ホータン出土彩色四神木棺にみる10世紀の中原と西域」
山田 俊輔「角杯に見るユーラシアの東西交流」

など.
岡内スクールを主体とする考古学的視点のシルクロード研究.

|

« 楊海英・雲廣(編)『内モンゴル自治区フフホト市シレート・ジョー寺の古文書』 | トップページ | 岩村忍『文明の十字路=中央アジアの歴史』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/15020118

この記事へのトラックバック一覧です: シルクロード調査研究所『中国シルクロードの変遷』:

« 楊海英・雲廣(編)『内モンゴル自治区フフホト市シレート・ジョー寺の古文書』 | トップページ | 岩村忍『文明の十字路=中央アジアの歴史』 »