« 『敦煌写本研究年報』創刊号 | トップページ | The Cambridge History of Inner Asia »

2007/05/21

新着

陸 離 2006:「也談敦煌文書中的唐五代“地子”・“地税”」『歴史研究』2006-4, pp. 164-172.
沈 衞榮 2006:「重構十一至十四世紀的西域佛教史」『歴史研究』2006-5, pp. 23-34.
沈 衞榮 2006:「再論『彰所知論』輿『蒙古源流』」『中央研究院歴史語言研究所集刊』77-4, pp. 697-721.
王 小甫 2007:「拜火教輿突厥興衰」『歴史研究』2007-1, pp. 24-40.

陸論文はチベット文書まで利用しており,精読を要する.
沈衞榮氏は昨秋のモンゴル学会でも興味深い報告を呈されており,この2論文でもウイグル・モンゴル仏教にまで説き及ぶ.
王論文は実際にはソグド集団が主題.

|

« 『敦煌写本研究年報』創刊号 | トップページ | The Cambridge History of Inner Asia »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/15080515

この記事へのトラックバック一覧です: 新着:

« 『敦煌写本研究年報』創刊号 | トップページ | The Cambridge History of Inner Asia »