« 第6回中央ユーラシア研究会 | トップページ | 『中國宗教文獻研究』 »

2007/05/29

第44回野尻湖クリルタイ(日本アルタイ学会)

日時:2007年7月14日(土)午後~7月17日(火)午前
場所:野尻湖藤屋旅館

特別企画「佐口透先生を偲んで」
(1) 佐口先生の生涯と業績……堀直  年譜・業績目録配布
(2) 先生を偲んで……先生縁の出席者による座談会 司会:堀直
(3) ミニ・シンポ「帝国と文明のフロンティアにおける法:19-20世紀新疆およびカザフ草原の文書から」
 [1] 堀直(甲南大学)「回疆の社会・経済文書について(1760-1884)」
 [2] 菅原純(東京外国語大学)「伝統と適合:省制期新疆における契約文書の中国化(1884-1954)」
 [3] 野田仁(東洋文庫)「帝国文書に見えるカザフの遊牧:ロシアと清朝の狭間で」

個別報告(全て仮題)
(1) Ablet SEMET (Berlin Free University): Studies on the formation of old Uyghur Buddhist terms.
(2) Aysima MIRSULTAN (Georg August University): Some features in the Old Uyghur translation of Xuanzang Biography, chapter 10.
(3) 中嶋善輝(大阪外国語大学)「モンゴル語とチュルク語の言語接触について」
(4) 額日登巴雅尓(エルドンバヤル,神戸大学)「内モンゴルにおける『蒙古青年結盟党』について」
(5) 鈴木宏節(大阪大学)「2006年度モンゴル国突厥関連遺蹟調査報告」

佐口透先生追悼特集も含め,例年になくテュルク文献学分野の報告が並ぶが,今年は弘前でのワークショップ開催のため参加かなわず,まことに残念.特に,旧知の Ablet 氏の報告はぜひ拝聴したいところだったが.....
詳しい情報は筑波大学の楠木賢道先生 (kusunoki@histanth.tsukuba.ac.jp) までご連絡を.

|

« 第6回中央ユーラシア研究会 | トップページ | 『中國宗教文獻研究』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/117703/15237217

この記事へのトラックバック一覧です: 第44回野尻湖クリルタイ(日本アルタイ学会):

« 第6回中央ユーラシア研究会 | トップページ | 『中國宗教文獻研究』 »